芸能

ワタナベマホト(渡辺摩萌峡)釈放の理由はなぜ?|無罪?示談金はいくら?

少女に「修行」と称してわいせつな画像を送信させたとして、ワタナベマホト容疑者が逮捕されていましたが、4月2日の午後8時半ごろに釈放されたとの発表がありました。

児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのに、なぜ釈放されるのでしょうか。「あれだけ悪いことをしたのに無罪放免になった!?」と勘違いしている人も多いようです。

ワタナベマホト(渡辺摩萌峡)容疑者釈放の理由はなぜ?

ワタナベマホト容疑者は3月17日に逮捕されました。

証拠となる写真も残っており、有罪は免れられない状況であると考えられています。

そもそも、「逮捕されなくて済みそうだ」と発言していたとされるワタナベマホト容疑者が逮捕されたのは、少女が被害届を提出したからであるといわれています。

 

17日に逮捕されてから、48時間以内に送致され、その後24時間以内に勾留されるのが一般的なようです。

 

勾留は10日間と決まっており、特別な事情がある場合はさらに10日間延長されるとのこと。

 

今回ワタナベマホトは釈放されているので、起訴されなかったということです。

 

起訴されなかったということは、刑事裁判にはならず、不起訴扱いとなったと考えられます。

 

不起訴になるには、被害者の女性と和解や示談が成立したと思われます。

恐らく簡単に和解するとも思えないので、示談するための慰謝料的なものを支払ったのではないでしょうか。

ワタナベマホト(渡辺摩萌峡)容疑者示談金(賠償金)はいくら?

ワタナベマホト容疑者が示談していたとしたら、いったいいくらくらい払ったのでしょうか。


https://xn--3kqa53a19httlcpjoi5f.com/jidou_poruno-4/#2

とあるサイトによると、被害者に動画や画像を撮影させた場合、数十万円から中には600万円までの賠償金を支払うことになった事例もあるようです。

 

ワタナベマホト容疑者の場合は、「50枚以上送信すれば直接あってあげる」などといっていたことから、相当枚数を所持していた可能性が考えられそうです。

 

また、学生証を同時に撮影させて周囲にばらされないように脅していたことからより罪は重いのではないでしょうか。

 

当然、上記の賠償金額よりいも多くの金額を支払わなければならないでしょう。

ワタナベマホト(渡辺摩萌峡)Youtube活動再開(復活)はいつ?

 

ワタナベマホト容疑者は元々ユーチューバーとして活躍されており、元欅坂の今泉祐唯さんと結婚・妊娠している状況でした。

 

自分の親には家を購入し、親孝行をして大変感謝されていましたが、ローンの返済があるようです。

 

今回の騒動で危険を察知したワタナベマホトは逮捕前にYoutubeチャンネルを削除しているため、一からYoutubeへ復帰するのは難しいのではないでしょうか。

 

しかし、ワタナベマホトは2019年頃にも元彼女への暴力などで逮捕されています。その時の示談金などもあると噂されており、金銭的に苦しい状況であるようですね。

 

ユーチューブなどの自由業でない限り。就職なども難しいと思われます。よってまたインスタやユーチューブなどもメディアにひょこっと戻ってきて来る日がくるかもしれません。