芸能

【死去】和田アキラの闘病はいつから?病状が急変?残された家族は?

3月29日フィージョンバンド「PRISM」のギタリストだった和田アキラさんが敗血症による多臓器不全で死亡したそうです。年齢は64歳とまだまだ若かったのですが、以前から闘病生活を送っていて息を引き取られたそうです。一世を風靡した和田アキラさんのギターを懐かしむ人の声がツイッターでは溢れているようです。

【死去】和田アキラの闘病はいつから?

 

和田アキラさんは2018年の年末年始のライブに出演予定だったそうですが、急病で入院されてキャンセルとなってしまったと報道されていました。

 

2年以上前から闘病生活をされていたのですね。

 

2019年以降もメディアには姿を出さずに近況がわからないままでしたが、ずっと闘病していたようです。

【死去】和田アキラの病名は?病状が急変?

 

和田アキラさんの死因は敗血症だそうです。臓器の機能不全が原因だったようですね。2年前から闘病中だったので、突然の容態急変ということではないと考えられます。

 

【死去】和田アキラの闘病の残された家族は?

 

和田アキラさんにはお姉さんがいたようですが、5年前に他界されているようです。当時60歳でお亡くなりになられていたので、アキラさんとも年齢がとても近かったようです。

PRISMの公式サイトが見れない|和田アキラさんに関するツイートまとめ

みなさん、追悼の意をこめて様々な思い出を語られています。