芸能

打首獄門同好会 junko 経歴 wiki|若い頃の画像や結婚は

4月12日の『激レアさんを連れてきた。』に打首獄門同好会の junkoさんが出演します!

 

生活密着型ロックバンドのメンバーが地上波に出演するのは熱いですね!ファンが多いので、みんな楽しみにしているのではないでしょうか!

 

junkoさんが還暦であることは有名ですが、最初はファンはもちろんメンバーも知らなかったようでみん驚いていました。(笑)

 

jnkoさんとはいったい何者なんでしょうか。経歴や若い頃の写真、結婚や大学など洗いざらい調べてみました!

 

打首獄門(うちくびごくもん)同好会 junko の経歴 wiki プロフィール

生年月日(年齢) 1958年12月20日(62歳)
身長 不明
体重 46kg

 

写真からは想像がつきませんが、なんと60歳超!還暦なんですね。

 

とっても若々しくてファンの皆さんもびっくりしていました(笑)

 

身長は何センチかわかりませんが、体重は46gでした。

 

体重めちゃくちゃ軽いです!

 

ここまで軽いということは、身長は140センチ代である可能性が高そうです。

 

打首獄門同好会という「生活密着型ラウンドロック」というジャンルのバンドでベースを担当しています。

 

 

「生着密着型ロック」ってなんぞや?

 

と疑問に感じる方人は、上の動画を見れば一発でわかります。

 

日常で感じたことをロック調でそのまま歌詞にして歌っているんですね。

 

「日本の米は世界一」なんてまさに生活密着してます!(笑)

 

2004年から活動開始した打首獄門同好会ですが、junkoさんはオリジナルメンバーではないそうです。

 

高山明さんというベース兼ボーカルだった人が脱退した助っ人で参加したのがきっかけだそうです。

 

 

 

2006年、48歳の時に正規メンバーとして昇格をしています。

 

正規メンバーになったのが、48歳だなんて驚きです!(笑)

 

【画像あり】打首獄門(うちくびごくもん)同好会 junko 若い頃(昔)の写真

 

上の画像は40代のころの画像です。

 

今とまったく変わらないんじゃないでしょうか!

 

20年たっても髪の長さや色、顔立ちも同じですね!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

junko(@junkosunset)がシェアした投稿

 

若さを保つ秘訣は、運動にあるようです。そもそもバンドのライブでベースを演奏しながら歌を歌うわけですからかなり体力を使いますよね。

 

60代となればなおさら厳しいでしょう。

 

健康な状態でステージにたてるように、毎日体力づくりには気をつかっているんですね。

 

プロテインを飲み、キックボクシングをしている60代の女性なんて中々いないのではないでしょうか。

 

打首獄門(うちくびごくもん)同好会 junko 結婚して夫はいるの?

 

junkoさんは「結婚したいと思ったことが一度もない」と答えています。

 

なので独身のようです。彼氏がいるのかは不明ですが、62歳に見えない若々しさから1人、2人といても全然不思議ではないと感じてしまします。

 

自由気ままに好きなことを好きな時にやいたいというタイプの人なのでしょうね。

 

結婚していないので、子供もいないですが、そもそも結婚していたら今の打首獄門同好会での活動は成り立たなかったかもしれませんね。