芸能

【画像】隆大介のwiki経歴|病気で死去 妻や黒澤映画出演作品は

個性派俳優として知られる隆大介(りゅうだいすけ)さんが4月11日に死去されました。頭蓋(ずがい)内出血という病気で亡くなられたそうです。

 

隆大介は黒澤明監督の「影武者」で織田信長の役を務めるなどで人気を集めていました。

 

4月12日にスタッフとの打ち合わせに訪れず、不審に思ったスタッフが自宅に駆け付け、ベッドの上で亡くなっているのを発見したそうです。

 

年齢は64歳でした。既に葬儀も終えており、仲のいい人達で済まされたそうです。

 

また一人昭和のスターがこの世を旅立たれたことで、多くの人から悲しみの声があがっています。

 

最期の出演作品は、「信玄の父~信虎~」でした。隆大介さんの携帯の履歴には後輩とのやりとりがあり、熱心に仕事の相談にのってあげていたようでした。

 

【画像】隆大介(りゅうだいすけ)のwiki経歴プロフィール|病気で死去

 

生年月日 1957年2月14日
出身 東京都
没年月日(年齢) 2021年4月11日(64歳)
血液型 A型
身長 187㎝

 

1957年生まれの隆大介さんは64歳で亡くなりました。東京の出身で、現在の日本映画大学を卒業されています。1977年には「姿三四郎」で張明男の名義で出演をされました。

 

身長は187センチとかなり高かったようです。

 

 

 

他の人が隣に並ぶと背が高いのがよくわかりますね。

 

1977年 「姿三四郎」で張明男の名義で出演
1980年 「影武者」で織田信長役で出演
1980年 同作品で、ブルーリボン賞新人賞を受賞

 

黒澤明監督の「影武者」では織田信長役を演じてブルーリボン新人賞を受賞しています。

 

ブルーリボン賞とは

東京スポーツ紙7社や映画会社からの協賛金で1950年からスタートした日本の映画賞。毎年実施され、2020年には長澤まさみが主演女優賞を受賞。

 

隆大介(りゅうだいすけ)のwiki経歴プロフィール|家族(妻・子供)は?

 

 

隆大介さんには妻と子供がいるそうですが、情報は公開されていないようです。

 

今回自宅で亡くなられていた際に、駆け付けたのが事務所のスタッフであったことから、「妻や子供は一緒にいなかったのか」という疑問の声も上がっています。

 

詳しいことが判明次第、追記させていただきます。