エンタメ

【卒業】キートン山田の次の後任予想|ナレーション交代で発表はいつ?|なんj【引退】

1990年から放送が開始した、フジテレビの長寿アニメ「ちびまる子ちゃん」。放送開始から30年以上ナレーションを務めたキートン山田さんが2021年3月28日の放送を最後に引退されると発表されました。

引退理由については、別の記事で解説しているのでこの記事を読み終わった後にご覧ください。

 

【ちびまる子ちゃん】キートン山田の引退理由はなぜ?ナレーションの後任はだれ?

 

【引退】ちびまる子ちゃんのナレーションの後任予想|なんj・ツイッターまとめ

 

後任予想① ゆりやんレトリィバァ

後任はゆりやんレトリィバァらしい

なんjでは、ゆりやんレトリィバァという声がありました。(笑)

男性から女性にナレーションが変わると一気にちびまる子ちゃんの番組イメージも変わりますよね。

ゆりやんレトリィバァさんは現在30歳、キートン山田さんがちびまる子ちゃんの声優を始めた時が44歳くらいだったので、年齢的には十分考えられそうです。(笑)

 

Rー1グランプリで優勝を飾ったばかりのゆりやんレトリィバァさんが声優をする可能性も十分考えられそうですね。

後任予想② 森本レオ

森本レオ

森本レオさんは「きかんしゃトーマス」や「世界ふしぎ発見!」などのナレーションを務めたこともある大御所声優です。俳優、声優、ナレーションなどあらゆるジャンルでの経験が豊富ですね。

 

1943年生まれの78歳なので、今回ちびまる子ちゃんのナレーションを引退するキートン山田さん(75歳)よりも年上です!

 

後任には、ちびまる子ちゃんのナレーションを長い期間務めていただくことが前提なのでは?と考えられるので、森本レオさんの可能性は低いのではないでしょうか。