芸能

【神田川俊郎の娘】大竹可江はミセスジャパン!経歴wikiや顔画像

4月25日に料理研究家の神田川俊郎さんが死去されました。

 

年齢は81歳で、新型コロナウイルスに感染し、大阪市内の病院で入院されていたそうです。全国料理師協会の名誉会長を務め、若手料理人の育成にも携わってきました。

 

【追悼】神田川俊郎wiki経歴|結婚して妻や子供はいる?死因は?4月25日の早朝に料理研究家の神田川俊郎さんが死去されたことがわかりました。 年齢は81歳で、新型コロナウイルスに感染して...

 

料理業界に残した功績は大きく、多くの料理人・芸能人から追悼のコメントが寄せられています。そんな神田川俊郎さんには3人の子供がいるそうです。

 

娘さんは、大竹可江さんという名前で、ミセスジャパン2019にも輝く美貌の持ち主だとか。そんな神田川俊郎さんの娘さんである大竹河江さんについてみていきましょう。

 

【神田川俊郎の娘】大竹可江(かこ)の経歴wikiプロフィール【顔画像あり】

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

❤️大竹可江❤️(@kakokako0511)がシェアした投稿

 

生年月日(年齢) 1973年5月11日(48歳)
出身 大阪?
職業・仕事 日本フードアナリスト協会・飲食店経営
学歴 芦屋大学
結婚 独身

 

大竹可江さんは1973年生まれの48歳です。

 

 

神田川俊郎さんが大阪にお店を構え、活動の拠点としていたことから、大阪出身であると考えられます。

 

 

大竹可江さんは日本フードアナリスト協会に所属しているようです。

 

 

そして驚くことに、大阪代表でミセスジャパン2019に出場されてた過去があります。

 

 


ミセスジャパンHP/

 

 

2019年なので46歳の時に出場されていました。

 

 

エントリー写真を見る限り、とても46歳とは思えないですね!

 

 

プロフィールページには「飲食店経営」と書いてありました。

 

 

父の神田川俊郎さんは北新地に「神田川」というお店を開いておりましたが、大竹可江さんの飲食店も気になりますね。

 

【追悼】神田川俊郎の名言を振り返る|コロナで死去した料理の鉄人4月25日に料理研究家の神田川俊郎さんがコロナで死去されました。 81歳だったそうです。多くのメディアに引っ張りだこだった...

 

 

詳細はわかりませんでしたが、判明次第追記します。

 

 

学歴は、大卒で芦屋大学を卒業しています。

 

神田川俊郎の娘・大竹可江(かこ)の学歴は芦屋大学卒

 

大竹可江さんは芦屋大学を卒業されています。

 

芦屋大学は兵庫県芦屋市にある大学です。

 

 

学生時代は兵庫県に一人暮らししていたのでしょうか。

 

それとも、大阪の実家から通っていたのかもしれませんね。

 

 

 

校舎の雰囲気はとってもきれいな感じです。

 

住宅地にあるようで、広さはそこまでないようですね。

 


芦屋大学の偏差値

 

 

芦屋大学の偏差値は35でした。

 

正直偏差値は最も下のレベルです。とりあえず大学の学歴が欲しい人が進学するケースが多いようです。

 

父の神田川俊郎さんが中学を卒業して料理の世界に飛び込んだのと比較すると、

娘である大竹可江さんは料理の世界に側面から関わる生き方を選ばれたようです。

 

 

神田川俊郎の娘・大竹可江(かこ)は結婚せず独身?

 

大竹可江さんは独身であると考えられます。

 

しかし、独身であるとしたら、離婚歴があるのではないでしょうか。

 

 

大竹河江さんが出場したミセスジャパンは、「結婚している」または「結婚歴がある」人が対象となります。

 

一方で大竹可江さんのFacebookプロフィールページには「独身」記載がありました。

 


大竹可江Facebook

 

 

詳細はわかりませんが、以上のことからFacebookの情報更新がされていないか、既に離婚されているのではないでしょうか。

 

48歳ですがとても美しい方なので、多くの男性からお声がかかっているのではと想像してしまいますが、一人で自由に生活されたいのかもしれません。