芸能

【暴行】華原朋美の腕掴んだ光文社(FLASH)記者の名前は誰?

4月16日に歌手の華原朋美さんに暴行をしたとして 光文社記者が逮捕されました。

 

華原朋美さんの腕を掴み、肩を押すなどした疑いが持たれています。現行犯で逮捕されたようです。

 

時刻は午前10時半ごろ、華原朋美さん自ら大崎署に110番通報をされました。

 

現場の状況を整理すると、華原朋美さんはタクシーに乗車していたそうです。

 

そしてそのタクシーを30分以上尾行する後続車の存在があり、そこに光文社の記者が乗車していました。

 

光文社の記者は華原朋美さんを備考していたまたはストーカーしていたということですが、雑誌記者であることから、スクープ・スキャンダル狙いの追跡だったのかもしれません。

 

 

華原朋美の腕掴んだ光文社(FLASH)記者の名前は誰?自宅の住所は?

 

華原朋美さんの腕を掴むなどの暴行を加えた光文社の記者は、名前が公表されていないようです。

 

 

「東京都江東区」と報道されていたので、江東区在住ではないでしょうか。

 

 

 

 

江東区といでば、東京スカイツリーのおひざ元ですね。

 

 

亀戸、住吉、森下など若者や新婚夫婦に人気のエリアから、新木場や門前仲町など東西線沿線の開発エリアまで臨海地域のあたりです。

 

 

光文社の記者は、年齢が32歳ということですので、森下、住吉あたりで一人暮らしでもしていたのでしょうか。

 

 

でも追跡がバレる+暴力を振るう+記憶にないととぼけるあたり、

 

 

記者としては優秀ではないのかもしれません。

 

 

華原朋美の腕掴んだ光文社(FLASH)記者の犯行動機(理由)はスキャンダル(スクープ)?

 

FLASHの記者が華原朋美さんを追跡する理由なんて1つしかないのではないでしょうか。

 

 

FLASHという雑誌をご存じない方に紹介すると、アイドルや芸能人のスキャンダルやスクープを掲載する週刊誌です。

 

 

文春砲を放つ、週刊文春なんかと同じ系統のものと考えればわかりやすいでしょう。

 

 

華原朋美さんのスキャンダルといえば、小室哲哉さんとの熱愛騒動が有名ですよね。

 

 

歌手とプロデューサーという関係性で恋愛に発展しましたが、小室哲哉さんに突然振られてしまいます。

 

 

個人的には「I BELIEVE」なんかは小室さん特有の転調が特徴的でそれを歌いこなしている華原朋美さんとはお似合いだとは思ってましたが。

 

転調の部分の動画を下に置いておきます。