芸能

【追悼】神田川俊郎の名言を振り返る|コロナで死去した料理の鉄人

4月25日に料理研究家の神田川俊郎さんがコロナで死去されました。

 

81歳だったそうです。多くのメディアに引っ張りだこだった神田川俊郎さんが亡くなったことで、芸能界からは追悼の声が寄せられています。

 

神田川俊郎さんといえば「料理研究家」という枠にはまらず、日本の料理界に多くの功績を残してきました。

 

【追悼】神田川俊郎wiki経歴|結婚して妻や子供はいる?死因は?4月25日の早朝に料理研究家の神田川俊郎さんが死去されたことがわかりました。 年齢は81歳で、新型コロナウイルスに感染して...

 

最近では全日本調理協会名誉会長を務め、若手料理人の育成にも貢献してきました。

 

数々の心に残る発言を残してきた、神田川俊郎さんの名言をみてみましょう。

 

 

【追悼】神田川俊郎の名言を振り返る|コロナで死亡した料理の鉄人

 

料理の道に終着駅はありません

 

1つ目の名言。

 

とっても奥深い発言です。

 

料理研究家として81歳で人生に終止符を打った人の言葉は感じるものがあります。

 

神田川俊郎さんは中学校を卒業後、大阪「洗心亭」「なだ万」などで修行を積み、1965年55歳の時に「神田川」を開店しました。

 

自らの生涯を料理に捧げてきた神田川俊郎さんは、常に自分の料理の開発、改善をしてきたようです。

 

人生くよくよしたらあかん

 

2つ目の名言です。

 

とってもシンプルな言葉ですが、とても心に響きます。

 

神田川俊郎さんが料理人の世界に入ったのは中学を卒業してからです。

 

81歳で亡くなるまで、70年弱もの期間を料理という世界で過ごしてきました。

 

勿論最初から実力があったわけではなく、修行中はとても厳しい思いをされていたでしょう。

 

そしてプライベートでは28歳の時に結婚しています。

 

その後、テレビに出演した際、熟年離婚していることを明かしていました。

 

決して幸せなことばかりではなかったんですね。

 

そんな神田川俊郎さんの人生が凝縮されているような一言です。

 

 

花に水、人に愛、料理は心や!

 

3つ目の名言は、神田川俊郎さんのモットーともいえる名言です。

 

料理には心がないと、人々を感動させられるようなものをつくることができないということでしょう。

 

神田川俊郎さんの名著である「人生くよくよしたらあかん 花には水人には愛料理は心」はとっても読みやすい語り口で、一流の料理人の考え方を学ぶことができます。

 

きっとあなたの人生の行き詰まりを解決するヒントが得られるでしょう。

 

 

 

冷蔵庫は家庭の金庫

 

4つ目の名言は非常におもしろいですね。

 

料理人ならではって感じがします。

 

冷蔵庫は家庭の金庫という発言からのは、食材がお金と同じくらい大切なものであると考えていることがわかります。

 

神田川俊郎のお店は大阪の「神田川」

 

神田川俊郎さんのお店は「神田川」です。

 


神田川俊郎のお店

 

食べログの評価は3.37なので、少し高い程度ですが、それ以上の実力がある店であると考えられます。

 

来店客が富裕層、高齢者の割合が多いと考えられるため、食べログでの評価を投稿する人が少ないのが、要因でしょう。

 

 

住所は〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1丁目2−25です。

 

大阪駅からもほど近い場所に位置しています。

 

 

風貌はとても和風な佇まいです。

 


神田川俊郎のお店

 

「懐石料理」や「すっぽん料理」を楽しむことができます。

 



神田川俊郎のお店

 

とっても愛情込められて創られた料理が並んでいます。

 

神田川俊郎さんが亡きあとは、娘の大竹可江さんが継ぐのでしょうか?

 

【神田川俊郎の娘】大竹可江はミセスジャパン!経歴wikiや顔画像4月25日に料理研究家の神田川俊郎さんが死去されました。 年齢は81歳で、新型コロナウイルスに感染し、大阪市内の病院で入院...

 

大阪に立ち寄った際には一度訪ねてみたいですね。