芸能

橋田壽賀子の家族構成は?|夫は他界し子供おらず泉ピン子に看取られ

脚本家の橋田壽賀子さんが4月4日午前9時頃、病気のため自宅で亡くなりました。

「渡る世間は鬼ばかり」「おしん」など数々の有名な国民的ドラマを創作した橋田壽賀子さん。

静岡県熱海市にある自宅で、泉ピン子さんい看取られて息を引き取られたようです。

橋田壽賀子の国籍や年収|韓国生まれで夫の遺産は数億円?

2017年には「安楽死で死なせて下さい」を出版しており、6年前の89歳の時から「終活」を始めいていたそうです。

自宅で最期を看取ったのが泉ピン子さんということですが、橋田壽賀子には家族はいなかったのでしょうか。

橋田壽賀子(はしだすがこ)の家族構成(夫・子供・両親・兄弟)

https://twitter.com/tbs_news/status/1378979810999857153?s=21

夫(旦那) 岩崎嘉一(1989年他界)
子供 なし
両親(父・母) 若くして他界
兄弟 なし(一人っ子)

 

橋田壽賀子さんは元TBSのプロデューサーである岩崎嘉一さんと41歳の時に結婚されています。

当時夫は36歳で、5歳下だったようです。

41歳という年齢で結婚をされた橋田壽賀子さんには子供はいないようです。

夫は1989年に58歳で肺腺ガンで他界されており、夫が亡くなった当時、橋田壽賀子さんは63歳であったと思われます。

子供もいない橋田壽賀子さんは、若い時に両親を亡くしており、また一人っ子で兄弟もいないことから孤独な人生であったのではないでしょうか。

夫が他界した1989年、63歳の時から95歳までの32年間、近しい家族がいない状況で生活をしていくのは精神的にも、肉体的も大変であったのではないかと思います。

橋田壽賀子と泉ピン子の不仲説はウソ?

橋田壽賀子と泉ピン子を調べていると、「橋田壽賀子 泉ピン子 不仲」と出てきます。

橋田壽賀子さんと泉ピン子さんは不仲だったの?ではなぜ泉ピン子が最期を看取ったの?と疑問が湧いてきますが、橋田壽賀子さんと泉ピン子さんはとても仲が良かったようです。

橋田壽賀子さんは以前、インタビューにて「嫌いな役者は作品中で出張させたり、死なせたりする」と打ち明けています(笑)

「じゃあなんで起用するんだよ」と突っ込みたくもなりますが、瞬間的に登場する人物に橋田壽賀子自身が嫌いな役者をあてがうという発想が中々面白いですよね。

まったく起用しないわけではないが、起用してすぐに役を終えさせるというやり方がプロの脚本家っぽく感心させられます。

一方で泉ピン子やえなりかずきは「橋田ファミリー」と呼ばれ、熱海の自宅に招かれたりもしていたそうです。

 


安楽死で死なせて下さい (文春新書)

 

最近、小雪さんと松山ケンイチさんが雪深い田舎に一戸建てをたてたり、堀北真希さんが北関東に移住するなどの噂が広がり、田舎ぐらし、移住が流行っています。

泉ピン子さんも橋田壽賀子さんと同じく熱海に完全移住していたようです。地理的にも近くに移動し、家族同然の関係性だったのではないでしょうか。

 

橋田壽賀子(はしだすがこ)の家族構成や泉ピン子との関係性まとめ

以上、橋田壽賀子(はしだすがこ)さんの家族構成についてまとめました。

両親・兄弟はおらず、63歳で夫が他界、子供もいないため、近しい家族が30年以上いなかった。

血のつながった家族が周囲におらず、泉ピン子さんなど仕事を共にした友人たちとの日常が中心であることがわかりました。

 

家族同然の泉ピン子さんに最期を看取られて天国へ旅立った橋田壽賀子さん、渡る世間は鬼ばかりを久しぶりに見返したくなりました!