事故

【火災】旧東名バス炎上|どこのバス会社?被害者・死者や原因は?【島田工業高校】

3月23日早朝に、静岡県牧之原市の東名高速道路の下り線でバスが炎上し、全焼するという事件が発生しました。

時刻は午前8時ごろ、交通量も多く混み合う時間帯です。

なぜバスが全焼したのか、その火災の発生原因が気になるところです。

発生理由や被害状況についてまとめました。

【火災】東名バス炎上|どこのバス会社?【画像あり】

バスは、エアロエースという車種であるとの投稿が確認できました。

バス会社は吉田観光であるとの書き込みも多くありますが、全焼している状態のため、素人からは判断が難しいといわざるを得ません。

吉田観光の場所は、〒421-0304 静岡県榛原郡吉田町神戸790−5付近であると思われます。

【火災】東名バス炎上|被害者・死者は?【乗客は島田工業高校のサッカー部生徒】

乗客は島田工業高校の生徒30人だったそうです。

サッカーの試合で遠征に行く途中だったようで、すぐに逃げ出したため、被害者はいなかったと報道されています。

一安心ですね。でも、出場予定の試合には参加できなかったのでしょうか?

島田工業高校は、吉田観光ともかなり近い距離にあります。

2020年の高校総体の代替大会では優勝しており、かなり強豪校なのではないでしょうか。

【火災】東名バス炎上|火災の出火(発生)原因は?

https://twitter.com/avivakidsfujie/status/1374171489470062593?s=21

火災の原因が何か気になっている人が多いようです。

まさか自分が乗っているバスが火事にあうなんて思ってもないから不安ですよね。

車種は現行モデルのエアロエースだったそうです。老朽化や整備不良が原因かと思いましたが、もっと根本的な問題なのでしょうか。

過去にも旧東名の相良牧之原ICでは事故が多発しているよう。なかなか気が付きにくいですが、勾配が急なため、大型車両には大きな負担がかかっているのかもしれません。