火事

【放火魔】島田初夫容疑者|犯行動機・自宅の住所は?|ライターで

埼玉県で山林火災が相次いでいましたが、島田初夫容疑者が逮捕されました。ライターで落ち葉などの枯れ葉に火をつけた疑いが持たれています。なんと2月から不審火が6件も発生していたようです。6件全てに関与している可能性が高いとして捜査を進めているとのこと。

島田初夫(しまだはつお)容疑者の犯行動機は?

 

山1,000㎡を燃やした疑いで逮捕された島田初夫容疑者、連続放火の疑いが持たれていますが、彼はなぜ枯れ葉に火をつけるようなことをしたのでしょうか。

 

犯行動機は明らかにされていませんが、ストレスや嫌がらせである可能性が高いのではないでしょうか。

 

日本で発生する放火事件の犯行動機として多いのは、①憤まん、怨恨 ②不満、ストレスと続くそうです。

 

京アニの放火事件でも、恨みが原因でした。しかし今回は、山林が放火対象で、住宅等には放火をしていないようです。

 

なので特定の誰かに対する恨みというよりは、自身のストレスや不満を火をつけることで発散していたのではないでしょうか。

島田初夫(しまだはつお)容疑者の自宅の住所は?

 

島田初夫容疑者の住まいはどこでしょうか。

 

 

山火事が発生したのは、埼玉県比企郡ときがわ町です。マップでみるとほぼ山林ですね。かなり田舎であることがわかります。

 

島田初夫容疑者もときがわ町に住んでいることはわかりましたが、具体的な位置情報はわかりませんでした。