火事

天狗山・両崖山の火事をリアルタイム更新|原因・現在の状況まとめ

足利・両崖山の火事をリアルタイム更新|原因・現在の状況まとめ

 

 

2月21日(日)に出火した両崖山の火事は24日で4日目となりましたが、まだ燃え続けています。

 

【山火事】栃木県足利市西宮町付近|両崖山で大文字焼きかと思った【山火事】栃木県足利市西宮町付近|大文字焼きかと思った 2月21日16時ごろから、栃木県足利市西宮付近の両崖山で火災が発生して...

 

西宮町では、ゴルフ練習場などを含む177世帯に避難勧告が発令されております。

 

この記事では、火事の原因分析の進捗状況や、ツイッターでの現場の様子を取り上げ、

いち早く鎮火までの情報をお伝えしていきます。

 

 

出火の原因

 

出火の原因はハイキングコースでの喫煙である可能性があります。

 

山火事発見通報 織姫神社発-両崖山-天狗山 周回コース – 2021年02月21日 [登山・山行記録] – ヤマレコ (yamareco.com)

 

火災の第一発見者の方が道中の記録を残してくれていました。

 

ハイキングコースにて煙と火を確認し、通報されたそうです。そして、2,3人の年配の男性がタバコを吸っていたのを目撃しております。

 

山でタバコを吸うこと自体は禁止されてはいません。きちんとマナーを守って吸うぶんには問題ないのですが、火の不始末などが多いのも事実です。

 

実際に、タバコの不始末が原因で火災が発生するケースが増加しています。

 

東京消防庁管内(稲城市と島しょ部を除く)で起きた火災の出火原因で昨年、「たばこ」が1976(昭和51)年以来、43年ぶりに「放火」を抜いて最多となったことが同庁への取材で分かった。たばこの不始末による火災の死者は35人に上り、過去10年で最も多かった。同庁は「人命を奪う最も身近な火元。しっかり後始末してほしい」と注意を呼び掛けている。

出火原因「たばこ」が最多に 昨年の東京都内:東京新聞 TOKYO Web (tokyo-np.co.jp)

 

よって喫煙を全面的に禁止している山が増えているのが実情です。

 

タバコの不始末が原因の可能性が高い。すべての山で喫煙が禁止されているわけではないが、不始末が原因で火災が発生するケースが年々増加している。

【リアルタイム】現在の状況

 

鎮火まで日時で更新していきます。

24日のようす

 

上の写真をみると、だいぶ小さくなっている気がしますね。

 

自衛隊のヘリの散水のおかげでしょうか。