日常

ヨドバシ梅田でコロナクラスター発生か|営業時間ツイッターまとめ

ヨドバシカメラの梅田店でコロナのクラスターが発生しているようです。

 

大阪では毎日のように1000人規模の感染者が発生している状況で、4月25日から5月11日まで緊急事態宣言が発令されている状況です。

 

不要不急の外出を自粛するように要請があるなかで、飲食店も20時までしか営業できない状況が続いています。

 

そんな中、家電量販店は22時まで営業を続けているようです。そしてヨドバイ梅田店ではコロナのクラスターが発生した!

 

との証言が相次いでおり、閉鎖してほしいと近隣市民からも不安の声が上がっているようです。

 

ヨドバシカメラ梅田でコロナクラスター発生か|感染フロアは何階?

 

ヨドバシカメラマルチメディア梅田は〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町1−1にあります。梅田駅の目の前ですね。

 

駅からのアクセスも近いことから、緊急事態宣言下でも多くの人が来店しています。

 

 

ツイッターでは関係者と思われる人がツイートしており、4階、2階、地下1階で感染者が発生しているようです。

 

 

外観はとても大きな建物ですね。ヨドバシは建物のデザインが特徴的で、大型店はどこも似たようなつくりになっています。

 

GWになり、多くの国民が来店しているため、二次被害の広がりが懸念されます。

 

 

「ヨドバシ梅田」というアカウント名になってしまっていますが、内部に実情を報告するために開設されたようです。

 

感染者が発生したと思われる各フロアのジャンルは以下の通りです。

地価1階 パソコン本体・周辺機器、Apple
2階 カメラ、バッグ、楽器、旅行用品
4階 家電

 

パソコンやApple製品、カメラ、家電など家電量販店の中でも人気のエリアでの感染が集中しているようです。

ヨドバシカメラ梅田でコロナクラスター発生か|営業時間は何時まで?

 

コロナクラスターが発生するまで、夜22時までの営業を続けていましたが、5月2日より時短営業を開始しているようです。

 

 

現在は、朝9時半から夜20時までの営業のようです。

 

同業店舗のビックカメラなでは大阪府での営業を自粛しているようですが、ヨドバシは感染者が多くなってもお店を閉めないという判断をしたことで国民からの非難が殺到しています。

 

以下、大阪の都市部の家電量販店の営業状況になります。

ビックカメラ 臨時休業
ヤマダデンキ 臨時休業
エディオン 臨時休業
ジョーシン 臨時休業
ヨドバシカメラ 9時半~20時

 

ヨドバシカメラ以外の店舗は臨時休業を実施しており、大阪でこれ以上感染者が発生しないよう緊急事態宣言に従った措置を講じたようです。

 

ヨドバシカメラ梅田でコロナクラスター発生か|ツイッターまとめ

 

実際に勤務している人から聞いたという信憑性の高い情報も出ているようです。大阪では看護士を東京から緊急派遣しようとするなど、医療崩壊を発生している緊迫した状況です。そんな中、更なる感染拡大が懸念される営業活動を再開しつづけることに皆さん不安しかないようです。

 

ヨドバシカメラ梅田クラスターまとめ

 

以上、ヨドバシカメラ梅田にて発生したコロナクラスターについてまとめました。

 

事実であるとしたら一番可哀そうなのは、クラスターが発生した階で勤務する従業員です。

 

館内で適切な感染症対策がとられているかどうかが気になります。

 

22時までの開館を20時までに早めたとはいえ、通信回線の契約などの手続きが閉店間際に発生すれば22時近くまで働かないといけない従業員もいることでしょう。

 

また、この事実を知らないでお客様が訪れるようなことがあってはならないため、適切な情報開示が必要になってくると思われます。