日常

【閉館】津田沼パルコ|閉店後の跡地についてのみんなの予想まとめ

【閉館】津田沼パルコ|閉店後の跡地についてのみんなの予想まとめ

 

 

2023年2月28日に津田沼パルコが閉店するとのニュースがありました。

 

1977年に開店してから、1991年の売上ピークを境に売上はジリ貧が状態が続いていました。

 

1991年がピークっていうのも驚きですね。30年間よく耐えたなと思います。

 

津田沼駅付近には、イオンをはじめとしたショッピング施設がひしめき非常に競争が激しい環境です。

 

津田沼PARCOはPARCOの中では8番目に売上が多い店舗です。ちなみに1位は名古屋、2位は池袋になっています。

 

そんな大型商業施設の跡地には何が建設されるのでしょうか?

 

ツイッターでのみんなの予想をまとめてみました。

 

みんなの予想

 

過去の津田沼の跡地

 

昔は、ダイエー、イトーヨーカドー、長崎屋、高島屋がありました。

 

高島屋の跡地がパルコになり、長崎屋の跡地はMINA(ミーナ)と呼ばれる商業施設になっています。

 

イトーヨーカドーは今でも残っており、新規でイオンが参入しているという激戦区っぷりです。