日常

谷脇康彦総務審議官がブログ「タニワキ日記」を閉鎖|NTT違法接待

 

3月4日発売の週刊文春で谷脇康彦総務審議官がNTTから違法接待を受けていたいことがスクープされました。

 

山田真貴子広報官が責任をとって給与返上、辞職からの入院をしたばかりです。

 

谷脇康彦総務審議官は3回にわたり計58万円の違法接待を受けていたことが明らかになりました。

谷脇康彦(たにわきやすひこ)総務審議官のプロフィール|経歴wiki

 

名前 谷脇康彦(たにわきやすひこ)
生年月日 1960年9月11日(60歳)
出身 愛媛県松山市
高校 愛光学園高等部
大学 一橋大学経済学部
家族 4人家族(妻、子供2人)

 

谷脇康彦総務審議官は愛媛県松山市出身だそうです。高校は地元の愛光学園高等部を卒業しています。

 

愛光学園高等部は偏差値が75もあるそうです。

 

愛知県の中では断トツで1位のようですね。また私立一貫校なので、中学から愛光学園に通っていた可能性が考えられます。

 

中学・高校生の頃から非常に優秀な人だったということがわかりました。

 

大学は東京へ上京し、一橋大学経済学部に入学しています。

 

今回の接待問題で辞任することになった山田広報官の後任の、小野日子(おのひかりこ)さんも一橋大学を卒業しています。

 

https://www.liaison.kiyoshino.com/%e6%97%a5%e5%b8%b8/onohikariko-naikaku-kouhoukan/

 

小野日子広報官は55歳なので在学期間はかぶっていないようです。

 

谷脇康彦総務審議官は官僚としてキャリアをスタートし、最初は郵政省に入省したそうです。

 

今でいう総務省ですね。

 

その後、情報畑に身を転じ、SIMロック解除や携帯電話代理店に対するインセンティブの廃止などを行い「谷川不況」と称されたそうです。

 

地元愛媛からコツコツと頑張ってきた感じがしますね。

 

また、郵政省から情報へと転じたのも先見の明があるような気がします。

 

今回違法接待で辞任をすることになった山田真貴子広報官は同期入社だそうです。

 

同期と共に違法接待で世間から非難されているのはどのような心境なのでしょうか。

 

 

谷脇康彦総務審議官がブログ「タニワキ日記」を閉鎖|NTT違法接待|ツイッターは?

 

そんな谷脇康彦総務審議官は総務審議官として通信分野を担当しているだけあって、SNSを使いこなしているようです。

 

 

フォロワーは5,000人。そこまで多くはありません。

 

(役人だけど堅くないっす)

 

という表現が堅いですよね。無理しなくていいのに。

 

ツイッターでは今回のNTT違法接待の騒動で批判のコメントが殺到しプチ炎上ぎみでした。

 

 

国民の怒りはまったく収まっていないようですね。

 

一生懸命勉強して田舎から上京して一橋大学に進学し、国家公務員のキャリア採用を通過してエリート街道を走っていたわけですが、

 

60歳という年齢になってこのような違法接待疑惑で国民を欺いてしまうのは、なんとも浅はかでむなしい人生だなと思います。

 

「タニワキ日記」は非公開になって閉鎖する!?

 

谷脇康彦総務審議官が運営していた「タニワキ日記」は現在非公開となっているようです。

 

今回の騒動を受けて誹謗中傷などがかかれないようにするためでしょうか。

 

また、NTTの接待や日頃の接待を受けたことがわかるような内容が掲載されていたのかもしれませんね。

 

 

はてなブログは非公開にされていましたが、以降前のブログは丸見えになっていました。

 

週刊タニワキなるものを執筆していて中々おもしろいです。

 

奇しくも週刊文春から文春砲をくらってしまうのですが。(笑)

 

「知人と会食」をする夜が多いですね。

 

友人ではなく知人と表記していることから、仕事関連の関係者であると考えられます。

 

10年以上前の記事ですが、その頃から違法接待は存在していたのでしょうか。

 

以上、谷脇康彦総務審議官の経歴と「タニワキ日記」などの情報をまとめました。

 

今後辞任まで追い込まれてしまうのでしょうか…?

 

どうなる、菅政権!!