日常

体育会TV|2月20日のマスクドランナーの正体は誰?【箱根駅伝最速】

体育会TV|2月20日のマスクドランナーの正体は誰?【箱根駅伝最速】

 

2月20日(土)18時55分から21時の枠で「炎の体育会TV」が放送されます!

 

東京サマーランドを貸し切って、マスクドランナー天才キッズが800M走で戦います!

 

「箱根駅伝最速」という文句から誰が出場するのか推測してきましょう!!

 

2月20日の800M走|マスクマンの正体は誰?

推測①:「箱根駅伝最速」が意味するところ

 

「箱根駅伝最速スピードランナー」という文言から推測していきます。

 

「箱根駅伝」は言わずもがな、東京の大手町と箱根を往復するリレーですよね。

 

往路と復路で各5区間、合計10区間あります。

 

それぞれの区間で区間新記録というものがあり、歴代の大会で最も早くその区間を走り切ったひとが保持している記録です。

 

10区間の記録保持者をまとめてみました。

 

 

どこの区間かは関係なしに、タイムだけをみると1位が館澤亨次 選手でした。

 

他に1時間を切っているのはヴィンセント選手だけですね!

 

全区間で最速タイムは6区の館澤亨次 選手

 

推測②:4区の吉田祐也選手は既に出演済みのため対象外

 

 

吉田選手は、2020年に既にマスクマンとして出演済みでした。

 

箱根駅伝の1か月後に挑戦した初マラソンでは、東京オリンピック代表の大迫傑選手の記録を超えるという長距離得意な吉田さんは出演されないと考えられます。

 

他にも、10区の嶋津選手は大学に在学中のため、テレビへの出演は考えにくいのではないでしょうか。

 

実際に過去に在学中の選手が出演すると「こんなのに出ているなら練習しろ」といったヤジや誹謗中傷がありました。

 

4区の吉田選手と10区の嶋津選手は考えにくい

 

推測③:800M走なので中距離が得意な選手

 

今回は、東京サマーランドでの800M走になります。

 

つまり、長距離専門の選手の出演は考えにくいのではないでしょうか。

 

1区の佐藤悠基 選手や9区の篠藤淳 選手は3,000mから15,000mといった長距離の大会に出場しているため、今回の800m走への出演は考えにくいでしょう。

 

1区の佐藤悠基 選手や9区の篠藤淳 選手は長距離専門なので考えにくい

 

 

一方で先ほど最速として候補に挙げた、6区の館澤亨次 選手1,000mから1,500m中心の中距離ランナーでもあります。

 

館澤亨次 選手は中距離ランナー

 

まとめ:舘澤選手の可能性が高い

 

中距離が得意で、全区間で最速の記録を保持している館澤亨次 選手がマスクドランナーである可能性が高いです。

 

ちなみに、2区と3区の記録保持者であるイェゴン・ヴィンセント選手は、マスクをしても一発でわかってしまうので違うでしょうね。(笑)

 

以上、体育会TVのマスクマンの予想でした!