日常

【文春砲】菅首相のロン毛長男|顔写真 違法接待の証拠音声 経緯まとめ【菅正剛】

菅首相のロン毛長男|顔写真 違法接待の証拠音声

 

2月18日(木)発売の週刊文春で話題の虚偽答弁の証拠音声が公開される。接待を開いたのは、菅首相の3人に子供の長男、菅正剛(40)。

 

ロン毛の髪が特徴的である彼は東北新社に務めている。

株式会社東北新社(とうほくしんしゃ、英称:TOHOKUSHINSHA FILM CORPORATION)は、東京都港区赤坂に本社を置く、映画製作・配給、海外テレビ映画の輸入配給・字幕吹替の翻訳、テレビ番組制作、CM制作、セールスプロモーション・イベント制作事業、衛星放送事業などを行う企業である。

東北新社 – Wikipedia

 

菅首相のロン毛長男の顔【画像】

違法接待の音声

 

2020年の12月に小料理屋での接待が開かれ、居合わせた週刊文集記者が録音した音声が以下のものです。

 

 

正剛氏「今回の衛星の移動も……」

木田氏「どれが?」

正剛氏「BS、BS。BSの。スター(チャンネル)がスロット(を)返して

木田氏「あぁ、新規の話? それ言ったってしょうがないよ。通っちゃってるもん」

正剛氏「うちがスロットを……」

木田氏「俺たちが悪いんじゃなくて小林(史明衆院議員、元総務政務官)が悪いんだよ」

(略)

秋本局長「いやぁ、でも(小林氏は)どっかで一敗地に塗れないと、全然勘違いのままいっちゃいますよねぇ」

木田氏「そう。でしょ? でしょ? あれ一回ね、(小林氏と)どっかで話そうとは思ってる」

総務省の局長は、接待の場で衛星放送など東北新社の業務に関する話題が出たことを国会答弁で再三否定してきたが、これが虚偽答弁にあたる可能性が高いことが、当日の音声記録からわかった。

菅首相長男“違法接待” 総務省局長「国会虚偽答弁」の証拠音声|ニフティニュース (nifty.com)

上記の会話には放送事業に関する話題が登場しており、国会答弁での否定と矛盾する。

 

経緯まとめ

 

最後に、これまでの経緯を整理しておきます。

 

総務省の幹部らが、同省が許認可にかかわる衛星放送関連会社に勤める菅義偉首相の長男から、国家公務員倫理法に抵触する違法な接待を繰り返し受けていた疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かった。

菅首相の長男 総務省幹部を違法接待【決定的瞬間をスクープ撮】(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

 

総務省幹部らが、衛星放送関連会社から接待を受けることは法律上アウト。

 

しかし何度も接待を受けている疑惑をかけられる。

 

昨年の10月から12月にかけてそれぞれが株式会社東北新社の呼びかけに応じ、都内の1人4万円を超す料亭や割烹、寿司屋で接待を受けていた。また、手土産やタクシーチケットを受け取っていた。利害関係者との会食では、割り勘であっても1人当たりの金額が1万円を超える際に義務付けられている役所の倫理監督官への届出も出していなかった。

菅首相の長男 総務省幹部を違法接待【決定的瞬間をスクープ撮】(文春オンライン) – Yahoo!ニュース

 

接待の内容は、1人4万円という高級料理屋での会食に加えタクチケやお土産を受け取るというもの。

 

以上、今後の国会は荒れそうです。どうなる、菅政権。