日常

【マスクなし画像】大相撲に現れる溜席の妖精の正体は?|背筋ピン子さん

大相撲に現れる溜席の妖精の正体は?

 

1月10日から両国国技館で開催されている大相撲初場所でテレビ中継に毎回映る、背筋がピンとした女性がいると話題になっています。

 

巷で「あの人はだれ?」等噂されていますが、いったい何者なのでしょうか。

 

美しいく背筋がまっすぐな様相から「溜席の妖精」や「背筋ピン子さん」と呼ばれて注目を集めています。

 

ネット上で飛び交う憶測や推測をまとめてみました。

 

下記は、連日の中継の様子をまとめた動画になります。

 

 

溜席の妖精さんが座っている席の値段から考えてみる

 

溜席は14,800円になります。特に土俵に近い300席は「維持員席」と呼ばれ、

 

東京地区の場合は390万以上の寄付をした人に割り当てられるそうです!

 

維持会員でなければ1回あたり14,800円なので、場所中の20日間で30万ちかくもかかります。

 

いずれにせよ、親方がお世話になっている後援会の関係者であることが考えられます。

 

コロナ前から大相撲を観戦していた!?マスクなしの画像を発見

 

マスクなしの写真をまとめたものになります。

 

 

大きなギャップもなく、品の良い方でした!