日常

【つまらない】2021年のR-1グランプリが一組も笑えない|ツイッターが炎上

 

3月7日にR-1グランプリが放送されていますが、あまりにもつまらなすぎてチャンネルを変える人が続出しているようです。

 

「放送事故レベル」「自分の感覚がおかしいのか?」と不安になる人もでてきてるようですが、ツイッターは共感の声があふれています。

 

ただ安心してください。つまらないと思っているのはあなただけではないようです。

2021年のR-1グランプリがつまらない(面白くない)|みんなのツイッターの感想まとめ

 




2021年のR-1グランプリがつまらない理由はなぜ?|芸人・審査員(野田クリスタル)・司会(霜降り明星)だれのせい?

 

2021年R-1グランプリの出場者

 

そもそもなぜこんなにつまらない放送になっているのでしょうか。

 

 

今回の放送は、芸歴10年以内の芸人のみ登場しているようです。

 

https://www.r-1gp.com/

 

芸人としてのキャリアが浅いため、場の雰囲気に飲み込まれて思うようにネタを披露することができなかったのでしょうか。

 

制作サイドや司会者・審査員も批判の的に

 

司会者は霜降り明星だったそうですね。

 

ちなみに2004年から2019年までは「雨上がり決死隊」がずっと司会進行をしていたんですね。

 

宮迫さんの闇営業の騒動があった翌年2020年には雨上がり決死隊の蛍原徹と霜降り明星の粗品がペアで進行していたようです。

 

この2020年が実質的な引き継ぎ期間のようなものだったのでしょうか?

 

また、審査員も酷評の嵐のようですね(笑)

 

 

去年2020年のM1は覇者である野田クリスタルも早々に審査員として登場していますが、

「芸歴的にまだ早すぎるのでは?」と疑問視する声もあるようです。

 

2021年R-1唯一よかったのはテーマ曲(主題歌)|creepy nutsの「バレる」

 

唯一フォローするのであれば、テーマ曲がR指定率いるCreepyNutsのバレるという曲だったことでしょうか。

 

ファンはテンションが上がっているようですね。

 

ただ、R指定さん達からすれば、滑りまくった番組に使われてしまった汚名を着せられた形になってしまったのではないでしょうか。

 

 

2021年R-1グランプリの優勝者はゆりあんレトリィバァ

 

 

今年の優勝者はゆりあんレトリィバァさんでした。

 

ZAZYもあと少しのところだったようですが、安定のゆりあんさんですね。

 

今回のR-1グランプリはベテラン勢が一斉にいなくなり、賛否両論分かれるような番組だったかと思います。

 

2022年以降のR1にも是非期待していきたいですね!