日常

【営業の神様】大西芳明の経歴wikiがヤバい|学歴や勤務先の会社は?

4月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」に大西芳明(おおにしよしあき)さんが登場します!

 

1日に304件の飛び込み営業をしたという伝説の営業マン!

 

10時間勤務だと計算して、1時間あたり30件の飛び込みをしているという計算ですが、果たして本当なのでしょうか?(笑)

 

疑いたくなりますね。

 

そんな大西芳明さんは大手商社からリクルートに転職し、現在は自身の会社を経営されているようです。

 

提案書を持ってお辞儀をした状態で、そのまま客先へ突っ込むなど、様々な努力をされてきたようです!(笑)

 

本当にそんなことできるの!?

というくらい泥臭い方法も経験しているのが興味深いですね。

 


https://twitter.com/geki_rare

 

 

そんな大西芳明さんの経歴や学歴など、今のキャリアを築き上げた軌跡をみていきましょう。

 

【営業の神様】大西芳明(おおにしよしあき)の経歴wikiプロフィール

大西芳明(おおにしよしあき)のwikiプロフィール

 

 

生年月日(年齢) 1960年生まれ(60歳)
出身 兵庫県神戸市
居住地 関東圏
最終学歴 慶應大学大学院卒業
現職 株式会社セールスヴィガー 代表取締役

 

大西芳明さんは60歳です。全然60歳にみえないですね!とても明るく、熱量を感じる人です。

 

仕事を本気でやっているから若く見えるのでしょうか!?

 

出身は兵庫県の神戸市で、現在は株式会社セールスヴィガーという会社を東京都内で経営しています。

 

【営業の神様】大西芳明(おおにしよしあき)の経歴wiki

 

1984年 湯浅商事(現:ユアサ商事入社)
1985年 リクルート入社
1999年~2007年 株式会社キャリアデザインセンター、株式会社パソナ、株式会社スタッフサービスの役員
2005年~2007年 東京大学 渉外部社外職員
2007年11月 楽天株式会社 執行役員 経営企画室室長
2008年 楽天株式会社 CEO補佐
2012年 楽天クーポン株式会社 代表取締役社長
2015年5月 株式会社セールスヴィガー設立

 

大西芳明さんの経歴をみると、かなり色々な仕事を経験されていることがわかります。新卒で入社したのは、現在のユアサ商事株式会社です。

 

ユアサ商事は大手の専門商社で7つの事業を主軸として展開しています。

 

主に「産業分野」と「くらし分野」に分けられ、

 

「産業分野」では「産業機器」「工業機械」

 

「くらし分野」では「住宅設備」「建築・エクステリア」「建設機械」「エネルギー」「消費財、木材」という5つの事業を抱えています。

 

 

業歴が創業360年とかなり長く、仕入先が6,000社、販売先が20,000社大変幅広いネットワークを有しているのが強みです。

 

 

大西芳明さんは新卒でユアサ商事に入社し、商社という領域で商売の基本を学んだのでしょう。

 

 

そしてわずか1年後には、かの有名なリクルートへ転職しています。

 

リクルートでは、マーケティング、採用、育成など経験し、当時リクルート初のインターネット事業の新規立ち上げなどを経験してきました。

 

リクルートには14年間在籍し、中核となる事業の立ち上げ経験など貴重な体験をされています。

 

また、1991年、31歳ごろに慶應大学ビジネススクールの経営幹部セミナーを修了しており、仕事だけでなく、将来のキャリアを見据えて自己研鑽をする努力も垣間見えます。

 

その後、39歳でリクルートを退職し、パソナなど人材系の役員などを経験し、47歳で楽天の執行役員に就任しています。

 

 

努力して自らのキャリアを気づいてきている様子がよくわかりますね。

 

その後は、55歳で株式会社セールスヴィガーを設立し、自身が培ってきた営業のノウハウをもとに、企業の営業支援を行っています。

 



【営業の神様】大西芳明(おおにしよしあき)の学歴(大学・高校)

 

大学院 慶応義塾大学ビジネススクール 経営幹部セミナー修了
大学 立命館大学 社会産業学部
高校 神戸高校

 

大西芳明さんは「神戸高校」を卒業しています。

 


https://www.minkou.jp/university/school/20514/1490/

 

 

兵庫県神戸市に住んでいるはよく知っているでしょうが、「神戸高校」はかなり頭のいい高校です。

 

偏差値は「71~77」で、兵庫県内では、かの有名な灘高校の次に偏差値の高い高校です。

 

大西芳明さんは高校時代からとても学力のある人だったんですね。努力家であることがよくわかります。

 

その後、大学は立命館大学産業社会学部へ進学しています。

 

立命館大学といえば、「関関同立」いわれる関西の私立大学の一角。

 

高校時代も勉強に精を出し、見事大学の合格を勝ち取ったのでしょう。

 

最終学歴は「慶応義塾大学ビジネススクールの経営幹部セミナー修了」になりますが、こちらは、1991年に修了しています。

 

リクルート在籍時代に通学していたということがわかりました。

 

社費で進学したのか、自費で進学したのかは不明です。

 

ただ、これまでのキャリアを振り返ると、向上心が高く自分で道を創っていくタイプの人なので、自費で大学院進学をした可能性も考えられそうです。

 

楽天時代の大西芳明さんが出版した『サムライ営業』

 

大西芳明さんは2007年に『サムライ営業』という本を出版いています。

 

 

 

 

短期的に売れるノウハウが横行するなか、大西芳明さんが大切にしているのは「コミュニケーション」。

 

自然と仕事が舞い込んでくるのが究極の営業であるとし、その理論を知ることができます。