日常

【3月13日】千葉・市川の『ニューパブ馬』でクラスター|場所は?

3月13日、千葉県市川市の接待を伴う飲食店『ニューパブ馬』にてクラスターが発生したとの情報が入りました。千葉県では今日3月13日でコロナの感染者が129人発生、死亡者が6人だったそうです。「ニューパブ馬」ではかつて2人の感染者が確認されており、追加で4人の感染が発覚したため「クラスター」認定されてしまったようです。

今日(3月13日)千葉・市川(本八幡)の『ニューパブ馬』でクラスターが発生|場所や住所

 

3月13日にも千葉県では100人超の感染者が発生しましたが、一部クラスターの発生が確認されています。

 

市川市内の『ニューパブ馬』という接待を伴う飲食店での発生だそうです。名前がなんとも秀逸ですよね。

 

ニューパブ馬では70代から80代の女性4人(従業員が3人、客が1人)の感染が判明したそうです。既に感染が判明していた2人と合計6人になります。

 

 

調べたら、ちゃんとグーグルマップにも掲載されていました。JR本八幡駅の近くのようです。住所は〒272-0021 千葉県市川市八幡2丁目13−16になります。

 

 

外観はかなり古びた様子。昭和に栄えたパブのような感じですね。なんで馬って名前をつけたのでしょうか、めちゃくちゃ気になります。

 

ちなみに、食べログには載っていないようです。地元のおじいちゃん、おばあちゃんが集まる憩いの場的な感じになっていたのではないでしょうか。

 

内装は検索してもヒットしなかったので、闇に包まれています。恐らくそんなに広い店ではないので、かなり密になっていたのではないでしょうか。

 

『ニューパブ馬』|時短営業や感染対策は大丈夫?

 

ニューパブ馬は感染対策や緊急事態宣言の指示には従っていたのでしょうか。

 

報道によると、正午から午後8時までの時短営業をしていたそうです。ちゃんと要請には従っていたようです。

 

本当かわかりませんが、従業員はみなマスクをしていたそうです。換気やマイクを使うたびに消毒をしていたそう。

 

パブなんでカラオケがついているんですね。お客さんはカラオケをしていたそうなので、恐らくそこで感染したのではないでしょうか。

 

従業員が3人も感染してしまったので、当面の間は営業停止になるのではないでしょうか。

 

ニューパブ馬のツイッター(Twitter)の反応まとめ

ツイッターでは、70代~80代のおじいちゃん、おばあちゃんが集まる「ニューパブ馬」に注目が集まっているようです。「接待の伴う飲食店」ということでイメージしていたものとのギャップがあまりに大きかったようですね。