日常

品川区荏原の殺人事件|犯行現場マンションの場所はどこ?|武蔵小山

 

2021年3月5日午前に、東京都品川区荏原のマンションで女性が包丁で刺されて死亡する事件が発生しました。

 

女性は脳性麻痺を患っていて、この女性を介護していた男性が同時期に「人を刺した」と出頭してきたそうです。

 

犯人はこの出頭してきた男性の可能性が高いですね。

 

殺害現場はマンションの一室で武蔵小山駅から徒歩1kmほど離れた閑静な住宅地にありました。

 

品川区荏原・殺人事件の概要

 

5日午前、東京・品川区のマンションで女性が包丁のようなもので顔を刺されて死亡する事件があった。 女性を介護していた介護士の男が「人を刺した」と警察に出頭してきたとみられ、警視庁は、容疑が固まり次第逮捕する方針。 現場は武蔵小山駅からおよそ1km離れた住宅街。 普段はとても静かな場所だということだが、今は報道陣が集まり、とても物々しい空気となっている。 5日午前12時ごろ、品川区荏原にあるマンションの一室で、50代の女性がベットの上で顔から血を流し倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。 女性は包丁のようなもので顔を複数回刺されたとみられている。 女性は脳性まひを患っていて、介護していた50代の男が出頭し、「合鍵で部屋に入った。人を刺した」などと話していることから、警視庁は容疑が固まり次第、男を殺人の疑いで逮捕する方針。

【速報】品川区マンション 女性死亡 顔から血を流し ベッドで発見(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

 

死亡した女性は顔を何度も刺された状態で、ベッドで血まみれになっていたそうです。

 

想像するだけで恐ろしい光景ですね。

 

女性は脳性麻痺を患っていたため、介護を受けていたそうです。出頭してきたのはその女性を介護していた介護士だったなんて衝撃です。

 

介護が大変だったのかもしれませんが、仕事としてやっているので、「親の介護に疲れて一緒に死ぬ」みたいな状況ともまた違うような気がします。

 

しかも刺された箇所が「顔」でしかも複数回刺している形跡があるため、因縁や憎しみのような強い感情があるのではないかと思われます。

 

品川区荏原の殺人事件|犯行現場マンションの場所はどこ?|武蔵小山

 

事件があったのは品川区のマンションの一室でした。

 

武蔵小山駅からも1kmと近い場所ですね。

 

高級住宅街でとても閑静な場所での犯行ですが、詳細の場所が特定されているようです。

 

 

SAWAGUCHI BLD.(サワグチビル)

〒142-0063 東京都品川区荏原5丁目4

ではないかとの推測がされています。

 

武蔵小山駅、西小山駅、荏原中延駅のちょうど真ん中くらいの位置にあります。

 

 

先ほど掲載していたyoutubeの報道にも全く同じ建物が映し出されています。

 

警察車両がとまっているため、サワグチビルが犯行現場である可能性が高いようです。

 

家賃情報は見つかりませんでしたが、立地がいいのでそこそこの値段なのではないでしょうか。

 

見た目も鉄骨造りのような建物で、築15年から25年くらいでしょうか。

 

1Kだとしても7万円くらいはしそうな感じですね。

 

品川区荏原の殺人事件|片山功一の犯行動機は?

 

被害者の介護士であった容疑者はなぜ顔面を何度も刺して殺害したのでしょうか。

 

脳性麻痺を患っていた被害者の介護に疲れて魔が差してしまった可能性が最も一般的な動機なのではないでしょうか。

 

脳性麻痺の患者の症状は人により異なるそうですが、食べ物を上手く飲み込めなかったり、手足が痺れてうまく動かせないなどの症状があるそうです。

 

被害者の女性もこのような症状に悩まされていて、日常的に介護を必要としていた可能性が考えられます。

 

そんな日常的な介護に疲れや疲労、ストレスが重なり今回の事件を起こすに至ったのではないかと考えています。

 

現在警察が取り調べを行っているとのことなので、もうすぐ容疑者の犯行動機が分かるかと思います。

 

3月6日追記

犯行動機は「別れ話をされたから」とのことでした。

片山功一容疑者と殺害された金子直美さんは交際関係にあった可能性が濃厚です。

 

 

品川区荏原殺人事件|片山功一の顔画像facebookは?

 

 

現在犯人は自ら出頭しておりますが、警察が容疑を固めているところです。

 

名前は片山功一容疑者です。

 

身元が判明次第、追記させていただきます。

 

 

以上、品川区荏原で発生した介護士が患者を殺害した事件についてまとめました。

 

詳細・情報提供ありましたらご連絡ください。