日常

みずほ銀行の株価が急落!?横領による社員逮捕で8日に売りが増加する?

みずほ銀行の株価が急落!?

 

社員が横領の疑いで逮捕

 

2021年2月7日(日)にみずほ銀行広尾支店の一関晴代容疑者が横領の疑いで逮捕されました。

 

容疑としては、架空のローン契約書を作成し、当時勤めていたみずほ銀行からおよそ5,200万円を搾取した疑いです。

 

時期は2017年から2019年の2年間で、10数回に及び現金を引き出し、およそ5,200万を盗んだ疑いがもたれています。

 

事件の概要

みずほ銀行広尾支店の女性社員が2017年から2019年にかけて5,200万円の横領

 

ちなみに容疑者は、1981年生まれの40歳で、自支店の端末を操作して引き出しを行っていたそうです。

 

 

8日以降のみずほ銀行の株価に要注意

 

現在の株価

 

この横領事件を踏まえて株の売りが先行する可能性があります。

 

7日は日曜なので、8日以降にみずほ銀行の株価が急落するかもしれません。

 

7日現在のみずほ銀行の株価は以下のようになっています。

 

 

1489.5円です。2月5日(金)は軒並み上昇基調で+2.55%となっています。

 

株価の推移

 

続いて、期間ごとの推移を見てみます。

 

【1日】

下記は1日推移です。

 

よくみてみると、15時ごろに大きく取引が動いているのがわかります。

 

もしかすると、何かしらの情報をあったのかもしれませんね。

 

 

<div class=”concept-box1″><p>5日の15時ごろに大きく取引が動いている</p></div>

 

金曜日は動きやすいので、はっきりとした要因はわからないのが現状です。

 

【1週間】

つづいて1週間の推移です。右肩上がりに上がっていることがわかります。

 

 

 

【1カ月】

1カ月でみても、上昇基調にありますね。

 

 

以上のように、基本的には「買い」な銘柄ですが、今回の不祥事でスポットで下落する可能性があります。

 

みずほ銀行広尾支店はどんな支店?

 

広尾支店はみずほ銀行の中でも預金残高や運用残高が多い視点であることが想像されます。

 

お金持ちがたくさんいますからね。日本で勤務する外国人などが休日に犬を散歩していたりしますね。

 

そして法人顧客が少なく、お金持ちの個人顧客への投資商品の販売を中心として利益を上げているものと考えられます。

 

個人顧客が中心の店舗

 

グーグルマップの口コミをみると、評価は5段階中2.6程度でした。

 

「窓口に行員が1人しかいない」「人件費をケチっている」

 

といった書き込みが多く目立ちました。

 

人が少なく、不正のしやすい環境があった

 

人目につきにくい構造になっていたので、不正を行いやすい環境にあったのではないでしょうか。

 

以上、みずほ銀行の株価に影響があるかわかりませんが、8日以降の動きに注意して下さい。

 

基本的には上昇基調なので、一時的な下落で焦って売らなくても良いと思います。