日常

メガン妃(メーガン妃)の性格が大嫌い?|海外の反応や評判も最悪?

 

イギリスの王室のメンバーから離脱した後、夫であるヘンリー王子と共にインタビューに応じたことが話題となっています。

 

なぜだか日本での評判はあまり良くないような気がしますが、海外での評判も同じくらい悪いのでしょうか?

 

メガン妃とメーガン妃どっちが正しいの?

 

最初に気なっている方も多いと思うので確認しておきます。

 

メーガン妃とメガン妃、報道機関によって表記が異なっていますね。

 

「メガン妃」と記載のある記事

 

「メーガン妃」と記載のある記事

 

 

アルファベットの英語表記だと「Meghan」になります。

 

 

結論、どっちでもいいです。

 

英語を日本語に翻訳しているだけなので、性格に音声を訳すことは不可能です。

 

 

こちらの動画をご確認ください。

 

英語の発音は「メィガン」のように聞こえますよね。

 

これが唯一の正解なので、それを日本語に訳す感覚は人によって若干違うのです。

 

メガン妃(メーガン妃)の海外の反応や評判

メーガンを嫌っているのは、一般的にあまり知的な人々ではありません。 

王族がメーガン・マークルと彼女の息子にしたことにショックを受けた

私は実際にメーガンを嫌う人と戦うつもりです彼女は全てです

とにかく、メーガンとハリーがボツワナがいつでも彼らを歓迎することを知っていることを願っています。

私はメーガンとハリーに同情しますが、彼らが話す機関は長い間ありました。彼らがやみくもに参加したのは、テレビのリアリティ番組ではありませんでした。彼女は有名な女優でした、そして彼は、まあ、それは彼の家族でした。彼らはNetflixで参照するプログラムさえ持っていました。

メーガンはいい女だ、床を横切ってみんなを引きずって欲しかった

号泣

 

google翻訳なので、文章の意味がよくわからない部分もありますが、

全体的に好意的な印象を持っている人が多いことがわかりました。

 

メディアからの印象操作などをされていた、不当な扱いを受けていたと考える人が多いようですね。

 

また、今回のヘンリー王子とのインタビュー出演については勇気ある行動と称賛する人が多数だったようです。

 

メガン妃(メーガン妃)の性格が大嫌い?|日本での評判は?

 

海外の反応は予想していたよりも、いいものでした。

 

もっと皆さん滅茶苦茶に批判していたりするのかなと勝手に思っていましたがやはり日本と海外での感覚は全く違いますね。

 

一方で日本ではどのような評判なのでしょうか?

 

ツイッターの様子まとめ

 

 

中々厳しい意見ですね。(笑)

 

日本人は、なにか「武士道」のように他人の甘えを許さないような人が一定数いるような気がしますね。

 

海外の王室事情などを詳しく知らないなかで、日本のメディアの報道のみリソースとして入ってきてしまうのも一つの要因なのでしょうか。