エンタメ

【おいしい?】キムワイプとは?|メガネ拭きなど用途も紹介

 

 

キッチンや掃除でも活躍するクズが残らないふき取り紙として「キムワイプ」が全国ネットで紹介されていました。

 

理系女子たちがこぞって家庭でも使うようになったと紹介されていたので気になってしまいました。

 

「キムワイプ」??聞いたことない

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

ホンマでっかTVにて紹介されたキムワイプについて解説していきたいと思います。

 

キムワイプは非常食として食べられる?美味しいの?味は?|理系の常食

 

キムワイプとは?

 

 

ティッシュのような見た目をしていますが、鼻をかむには適していないようです。(笑)

 

学校の理科室や大学の研究室などでよく使われているとのこと。

 

日本製紙クレシアが製造しており、値段は約160円ほどです。

 

少し高いですね。鼻セレブよりコスパは悪いかもしれません。

 

材質はティッシュと同じパルプですが、厚さや水分の吸収度合いがまったく異なります。

 

キムワイプおいしいはネタ?本当に理系は食べるのか?

 

 

真偽は定かではありませんが、理系の人向けのネタで「キムワイプおいしい」というセリフとともに、放心状態でキムワイプを食べている絵があるようです。

 

理系の人には愛着があるようですが、文系の人はまったく接点がありませんよね。

 

 

一部の人にはかなり人気があるようで、Tシャツまで販売されているようです。

 

白いマスコットキャラクターがもぐもぐとキムワイプをむさぼっている様子がとても可愛らしいですね。

 

キムワイプの用途(メガネ拭き、実験器具の清掃..)

 

キムワイプは戦車の清掃にも使われているそうです(笑)そのほか、プラモデルなどのふき取りにも使われております。

 

理系女子はキムワイプをメガネ拭きにしている情報もありました。本来の用途は、実験室などで使用したビーカーの清掃などが主な使用用途のようですね。

 

吸水性が高く、油も吸い取るため非常に使い勝手がよろしいようです。

 

 

キムワイプ卓球もできる

キムワイプ卓球???と疑問でしたが、なるほど、納得しました。

 

箱をラケット代わりにしてネットもキムワイプなんですね(笑)

 

さすが理系の人の発想力はとても豊かです。あるもので楽しむという考え方が研究者らしいなと思いました。

 

キムワイプの利用用途

・卓球

・プラモデル塗装

・メガネ拭き

・実験道具の清掃

・戦車の清掃

etc…

 

かなり多くの利用用途があるようです。