日常

大分焼肉『韓国苑』炎上で犯人特定!損害賠償がヤバい?謝罪文公表

大心産業の韓国苑でソフトクリームバイトテロ!

 

大分県の焼肉店『韓国苑』が炎上しています。

 

厨房でソフトクリームをつくる機械から直接口に流し込む様子を動画に投稿されました。

 

4月14日の深夜に投稿されたこの動画は別府店のアルバイトの男性であることが判明し、多くのSNS民から批判殺到しています。

 

ちなみに、1名の名前や大学が特定されているようです。

 

韓国苑を展開する大心産業は、15日に謝罪文を公表。コロナ禍で衛生面に気を使う飲食店が増えている中このような配慮に欠ける動画が公表されたことで多くの人に不信感を与えてしまったことを謝罪しました。

 

この一連の騒動を投稿したアルバイトは主犯含めて4人おり、全員が懲戒解雇となりました。

 

ただでさえ客足が減少している状況下、この動画を機に大きな売上減少となってしまうことが懸念されます。

 

懲戒解雇では済まされず、損害賠償に発展する可能性もあるのでしょうか。

 

大分・焼肉『韓国苑』別府店|炎上で犯人特定!

 

まずはどちらかの動画を見てください。

 

 

 

調子に乗りすぎですね。

 

最初のパスタやクリームの時点でアウトでしょう。

 

最後のソフトクリームの機械のやつが決めてでしたね。

 

韓国苑の大分店には行きたくないという人が増えてしまいそうです。

 

【炎上】大分・焼肉『韓国苑』別府店|バイトテロの損害賠償や処分は?

 

冒頭で記載したように、該当する4人は懲戒解雇となっています。

 

韓国苑 別府店は健全な飲食店に戻ったのでしょうか。今までもこの人たちが色々なものをつまみ食いしていたりしたのではと考えると、とても恐ろしいですね。

 

自分が提供されたメニューが彼らの唾液がついていたとしたら、鳥肌ものです。

 

このようなバイトテロは2013年に多発し、その後も継続的に起こっています。
炎上が店側に与える影響は大きく、ある蕎麦屋で洗浄機に入った学生が写真を撮って炎上した事例では、常連客を含む多くの人から苦情を言われ、客足が遠のき、最終的に倒産してしまいました。(その後当該蕎麦屋は、バイトテロをした元店員に対して損害賠償請求裁判を起こしています)
https://news.yahoo.co.jp/articles/4d0d3f0824119b056888b9dad1acb3b25c25b953

 

このようなバイトテロは2013年頃から多発しているようです。今回の騒動で、バイトテロという言葉自体久しぶりに聞いたようなきもします。

 

ある蕎麦屋ではバイトテロにより倒産まで追い込まれてしまったということで、かなり悪影響であることは間違いないでしょう。

 

彼らもこのような状況下でバイトテロをしてしまった罪は重く、多額の損害賠償を請求されるかもしれません。

 

大心産業でソフトクリームのバイトテロ|謝罪文公表

 

 

大心産業では14日の騒動に対して、15日に謝罪文を公表しました。

 

とても早いスピート感ですね。

 

この会社は悪くありません。

 

 

「従業員がいきいきと働ける職場づくり」

 

この言葉が違う形で実現してしまうことになるとは誰も想像しなかったでしょう。

 

大心産業といえど、「大」きな「心」で許すことはできないようです。