日常

【水戸】偕楽園で早咲きの梅が開花|ピークはいつ頃?【巨大なたまごも出現】

偕楽園で早咲きの紅梅|ピークはいつ頃?

 

ピークは2月下旬から3月上旬

 

偕楽園で梅がもう咲き始めたようです。

 

例年の見ごろな時期は、以下のとおりです。

 

見ごろな時期

2月下旬から3月上旬

 

水戸の偕楽園の梅は100種類ほどあります!ピンク色でも品種によってその濃さが異なり、例年何層にも塗り重ねられた油絵のように美しい様相を成しています。

 

品種は100種類以上

 

品種によって開花ピークが異なる?

 

品種によっても開花のピークは異なるようです。

 

一般的には3段階に分かれています。

 

開花の3つの段階

・早咲き(1月中旬から2月中旬)

白難波(シロナニワ)、八重冬至、八重寒紅、烈公梅

・中咲き(2月上旬から3月中旬)

虎の尾(トラノオ)、月影

・遅咲き(3月上旬から4月上旬)

江南所無(コウナンショム)、白加賀、春日野

 

2月初旬の偕楽園の早咲きの梅の様子

 

2月初旬の早咲きを堪能している人も大勢いるようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

カズ(@kazujiji60s)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hana.hana.hana.akikoがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

miitu(@miitu4690)がシェアした投稿

 

 

偕楽園の入場料はいくら?

 

偕楽園はただで入れません!入場料金がかかります。

 

入場料金

・大人    300円

・小中学生  150円

・満70歳以上 150円

 

今年は梅まつりに加えて、「光の祭」も開催?

 

梅まつりの開催は2月13日から3月21日まで

 

 

例年、梅の開花の時期にあわせて、「水戸の梅まつり」も開催されます。

 

2021年は2月13日(土)から3月21日(日)の予定です。

 

開催時期

2021年は2月13日(土)から3月21日(日)

 

今年でなんと125回目になるそうです。すごく歴史がありますね。

 

 

なぞのたまごが出現!?

 

そして偕楽園の至る所になぞのたまごが出現しているという報告が相次いでいます!

 

??

 

一体何なんでしょう!?このでかいたまごは!

 

 

 

 

 

たまごの正体はイルミネーション

 

 

たまごの正体は、こちらのようです。

 

たまごの正体はイルミネーションだった

 

チームラボのプロデュースで梅まつりの時期に「光の祭」が開催されるようです!

 

チームラボとえば、お台場で光のエンターテイメント空間を提供しています。

 

 

おもしろそうですね。ライトアップされた梅がすごくきれいなこと間違いなしです。

 

開催時期

2021年は2月13日(土)から3月21日(日)

 

点灯時間は、18時から20時半までの2時間半になります。

 

偕楽園の梅の早咲きの様子と開花のピークをお伝えしました!

 

ぜひ光の祭とともに楽しんでください。