日常

伊勢崎本町・発砲事件|犯行現場や犯人の逃走ルート・特徴や顔写真は?

3月4日午前3時ごろ、群馬県伊勢崎市で発砲事件がありました。

「ケンカではないか」との目撃情報があり、警察が駆けつけたところ、指定暴力団である山口組系組長らが3人が拳銃で撃たれて怪我を負っていたとのことです。

ヤクザ同士のケンカ怖いですね。もはやケンカと表現する領域を超えているのではないでしょうか。

犯人は現在逃走中で、現場にはバットや血痕、ブレーキ痕があったそうです。

群馬県伊勢崎本町・発砲事件|犯人の犯行現場はどこ?

犯行現場は、群馬県伊勢崎市本町です。

正確な場所は、伊勢崎市本町3丁目にある交差点です。

夜のお店なども多く、市街地の近郊でした。

かなり目撃情報も多かったので、それなりに人も多い地域のようです。

伊勢崎本町・発砲事件|犯人の逃走ルート・特徴や顔写真は?【半グレ】

本人は現在逃走中です。

被害者は、栗山組の組長と息子さんだそうです。

栗山組と稲川会前橋一家の半グレが揉めていたのを仲裁に入ろうとしたところ拳銃で撃たれたとのこと。

つまり、犯人は稲川会前橋一家の連中である可能性が高そうですね。

前橋一家は前橋市近郊でお互いに同じエリアでの争いだったようです。

2月には福島県須賀川市でも暴力団が拳銃で殺害する事件が発生しています。

その事件は後日、向かいの家に潜伏していた暴力団が拳銃と日本刀を所持して逮捕されていました。

今回も、近くに潜伏している可能性があるかもしれません。