日常

【wiki】枝元真徹・事務次官|出身高校はどこ?|25日に処分が決定

【wiki】枝元真徹・事務次官|出身高校はどこ?|25日に処分が決定

 

2020年7月に農林水産省事務次官に就任した枝元真徹さん

 

枝元氏は生産局長などを歴任し、2019年7月から官房長を務めています。

 

また九州をはじめ広範な被害を出した今月の豪雨への農政面の対応などで指揮を執ってきました。

 

最近では、贈収賄事件で問題になっていた吉川貴盛元農林水産相やアキタフーズという会社の前代表との会食に同席していたことで倫理違反として処分がされる見通しです。

 

そんな枝元真徹はどんな人なのでしょうか。wiki風に解説していきます!

 

枝元真徹をwiki風に解説

生年月日   昭和36年3月9日(59歳)

出身     鹿児島県

最終学歴   東大法学部 昭和59年卒

採用試験   国家上級 甲

農林水産省  採用

年齢は59歳で出身は鹿児島県です。枝元事務次官は独特の訛りが特徴的ですが、鹿児島の方言だったんですね。

 

最終学歴は東京大学の法学部を卒業しています。

 

大学は東大法学部

 

59年卒なので、おそらく現役ストレートで東大に合格したものと考えられます。

 

その後、官僚になるべく国家公務員試験を受けて見事に採用されているようです。

 

ちなみに現在の国家公務員試験は、Ⅰ種、Ⅱ種、Ⅲ種にわかれていますが、昔は上級(甲、乙)、中級、初級に分かれていました。

 

それぞれ、大卒、短大、高卒を対象としたものとされていたそうです。

 

ちなみに、昔の甲は今のⅠ種に相当し、いわゆる「キャリア」と呼ばれるエリートが集まる場所でした。

 

略歴

昭和59年04月 農林水産省採用
平成03年09月 林野庁業務部経営企画課課長補佐(総務班担当)
平成07年07月 埼玉県農林部農政課長
平成12年06月 農林水産省大臣官房企画室調査官
平成12年06月 (併)農林水産省大臣官房文書課
平成13年06月 外務省在中華人民共和国日本国大使館参事官
平成17年03月 農林水産省大臣官房付
平成23年08月 農林水産省大臣官房秘書課長
平成25年07月 水産庁資源管理部長
平成27年07月 内閣官房内閣審議官(内閣官房副長官補付)
平成27年07月 (命)内閣官房消費税価格転嫁等対策推進室
平成27年07月 (併)内閣府大臣官房消費税価格転嫁等相談対応室長
平成27年07月 (併)水産庁資源管理部長(~平成27年8月)
平成28年06月 農林水産省生産局長

 

東大をはじめとしたエリートが集まる上級(甲)の試験に見事に合格し、農林水産省へと入省されたんですね。

 

農林水産省は他の省と比べて時間軸が相当異なります。スーツを着てバリバリ働いて成果を出すとうよりは、農作物をじっくり何カ月も育てるなんてこともあるそう。

 

農林水産省キャリア一筋の枝元さんも、他省のキャリアがオフィスでキリっと働いているのを横目に、じっくりと忍耐強く仕事をこなしてきたのではないでしょうか。

 

東大卒、キャリア官僚という超エリートコース。

農林水産省キャリア一筋で、海外経験もある。

 

 

出身高校はどこ?

 

枝元真徹さんは東大卒ですが、高校から頭がよかったのでしょうか?

 

 

卒業した高校は、鹿児島県立加治木高等学校だそうです。

 

 

加治木町仮屋町にある県立高校だそう。キャリアのエリート官僚たちは、県立高校出身の人が本当に多いです。

 

県立の鹿児島県立加治木高等学校を卒業

 

そしてこの鹿児島県立加治木高等学校も官僚出身者が非常に多い。。

 

村山喜一さん小里貞利さんなどが出身だそう。

 

小里さんは、全国の整備新幹線計画に取り組み、「ミスター新幹線」とも呼ばれたそうです(笑)

 

偏差値は62でした。鹿児島県内だと、20位と比較的上位の進学校みたいですね。

 

ちなみに、鹿児島の1位はかの有名なラ・サール高校です!

 

加治木高校も進学校で、鹿児島大学に進学する人が多いようです。

 

そんななか、ストレートで東大に進学した枝元真徹さんはかなり優秀だったんじゃないでしょうか。

 

枝元真徹さん自身も、

 

「高校に入って活動範囲が格段に広がった。市内への遊びや初日の出サイクリング、他県へ転校した友人を訪ねたこともある」

 

と発言しており、高校生活で多くの経験を得ている様子がうかがえます。

 

地元鹿児島の県立加治木高等学校を卒業。偏差値62の学校で、鹿児島大へ進学する同期が多い中、東京大学へ進学。

 

以上、枝元真徹さんの経歴をwiki風にまとめてみました!

 

今後の進退を見守り、ご活躍に期待しましょう!