日常

【新店】茶屋花冠ステーキ茶論ってどんなお店?|地域で唯一の洋酒喫茶

茶屋花冠ステーキ茶論ってどんなお店?

 

ステーキと紅茶のお店

2021年2月2日(火)に、地域でたった1つの洋酒喫茶「茶屋花冠ステーキ茶論」がオープンしました。

 

香取街道沿いに、2015年に「茶屋花冠本店」を開業し、当店は香取市内の2店舗目となります。

 

提供メニューは主に、ステーキと紅茶です!意外な組み合わせですよね。

 

調理するお肉は旧山形村産日本短角牛のステーキです!昔懐かしいジャポネソースとうまく絡まり、ほっぺが落ちるような美味しさです!

 

茶屋花冠ステーキ茶論の店主はどんな人?

 

店主の松本栄文さんは39歳で、世田谷区の二子玉川で会員制の美食サロン「花冠陽明庵」を営業しております。

 

39歳はとても若いですね。花冠陽明庵は会員制なので一般の方はいけないのが残念です。食べログの評価は3.6以上あり、かなり評判がいいことがわかります。

 

茶屋花冠ステーキ茶論の食べログ評価はまだありませんが、同じくらい評価が高くなり人気店になることが予測されますね。

 

気になるお値段とメニューをご紹介

 

メニュー
  • 旧山形村短角牛のステーキ(紅茶付)6,200円※肉(ランイチ)約300g
  • 旧山形村短角牛のビーフピラフ(紅茶付)1,900円※肉(ブリスケ)約180g
  • 特選「美笑牛」のステーキ(紅茶付)9,200円※肉(ランイチ)約300g
  • 特製アイスクリーム(抹茶・ブランデー)500円
  • 珈琲600円
  • 紅茶1,000円※ポットサービス
  • ジャパニーズウィスキー1,000円~
  • 日本ワイン2,000円~

 

メインのステーキは6,000円台と結構いいお値段です。

 

しかし、希少な旧山形村短角牛を取り扱っているレストランは関東で探してもほぼありません。

 

それだけの価値があるのではないでしょうか。

 

 

茶屋花冠ステーキ茶論のアクセス方法は?佐原駅から徒歩8分

 

茶屋花冠ステーキ茶論はJR佐原駅から徒歩8分のところに位置しています!駅から徒歩圏内なのは有難いですね。

 

東京駅からは約2時間、千葉駅からは1時間くらいです。

 

東京駅から2時間、千葉駅から1時間

 

 

車の場合、東京駅から1時間20分ほどで行くことができます。空いていると、1時間くらいでいけるので、休日に十分余裕をもって行けそうですね。

 

東京駅から車で1時間20分

 

ちなみに、店舗は狭い路地を入った場所にあるため、近くの有料駐車場にとめることをオススメします。

 

<div class=”concept-box2″><p>駐車場がないので要注意。</p></div>

 

気になる味は?巷の評判まとめ

 

オープンしたばかりで、食べログなどの情報は充実していませんでしたが、

来店された方はとても満足しているようでした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hideki Watanabe(@hide1976)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋吉 由香子(@yukaconboo)がシェアした投稿

通りすがりに気になっている人も多いようです。

 

 

 

以上、佐原に新しくオープンした茶屋花冠ステーキ茶論の情報をまとめました!

 

コロナが落ち着いたら、私もぜひ行ってみようと思います!