日常

【地震】青森で震度5強!津波の心配なしも『2時46分』というゾッとする数字とは

【地震】青森で震度5強!津波の心配なしも『2時46分』というゾッとする数字とは

2021年10月6日(水)深夜2時46分、青森県で震度5強の自身が発生しました。

かなり長い揺れだったようですが、津波の心配はないとのことでひとまず安心なのかと思いきや、発生時間が深夜の『2時46分』だったことからゾッとしたとSNS上では今後を不安視する声が多数聞かれています。

そこで今回は、発生した地震や今後の情報と、なぜ『2時46分』という時間がゾッとしたのかについて調べていきます。

青森県で最大震度5強を観測した地震

震源地は岩手県沖で、震源の深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は6.0と推定されます。 この地震による津波の心配はありません。 この地震について、気象庁は緊急地震速報(警報)を発表しています。

揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5強程度の地震に注意してください。特に今後2~3日程度は、規模の大きな地震が発生することが多くあります。 気象庁の速報解析では、地震の発震機構は北西―南東方向に圧力軸を持つ逆断層型の地震とみられます。ーウェザーニュースー

今のところ津波の心配はないそうですが、かなり大きな地震でしたし、今後も大きな地震が続く可能性もありますから緊張感を持って注意していく必要がありそうです。 

発生時刻『2時46分』はなぜゾッとする時間なのか!?

今回の地震でSNS上がザワザワしていたのは、発生時刻である深夜『2時46分』という数字でした。

でも、なぜ多くの人がこの『2時46分』という時間を見てゾッとしたのでしょうか?

 

それは、

2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18.1秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130キロメートル (km)(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24 km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。ーウィキペディアー

今から遡ること10年、世界中にも衝撃をあたえた大きな津波が起こった東日本大地震の発生時刻『2時46分』と被ったからだったんですね

当時を知る人からしたら、今回の発生時刻は単なる偶然と思えなくなるのも仕方がないのではないでしょうか。

SNS上では『246』についてのコメントが多く聞かれています。

結構長い揺れでしたね。
2時46分というのも何というか……
前震の可能性もあるので、しばらくは気を付けないといけませんね。

2時46分。イヤな数字だ。
あの震災を経験した人は、この時刻に敏感に反応してると思う。

2時46分、偶然だけどぞっとする。深夜に2時46分、東北沖とても怖いです。前震という可能性もあります。万が一に備えて避難経路の確認、防災バック等々準備しましょう。

発生時刻を見て
あれ…この時間って…。
って、揺れてる時より、時間を知った時の方がゾッとした。

それにしても昼と夜中と12時間ずれてるとはいえ、2:46発生…。ドキッとしましたね(汗)

昼間と深夜という違いはあれど、同じ『2時46分』発生なのは、やはりゾッとしてしまいますね。

まとめ

2021年10月6日の深夜『2時46分』に発生した地震について調べてきました。

青森では震度5強でかなりの揺れが長く続いたようですから、今後の地震情報をこまめにチェックしたいですね。

それにしてもネットがざわついた10年前の東日本大地震の発生時刻と同じ『2時46分』という数字。

東日本大地震発生後、『また大地震が起きる予知夢を見た』とネットに書き込み、そうすることでことで予知夢を無効化出来るという人がたくさんいましたが、今回のこのゾッとした数字をたくさん書き込むことで、今後、大きな余震が亡くなることを願っています。

自然災害って、いつやってくるかわからないですよね。実は私も揃えようって、こんなニュースを観るたびに思うんです。でも後回しにしていました。非常用グッズを1からそろえるなんて、面倒でやらなかったんです。

これは必要なものがそろっているし、3日間生き伸びることができるグッズが入っていたり、非常用持ち出しバッグ、とか書いていないシンプルなリュックでデザインも良い感じなんです。命にはかえられないな、と思ってまず自分の分だけ購入しました!届いた時に、不安な気持ちがなくなりましたよ!絶対自分はいらない!っていう人じゃなければ、コロナや災害が多いこんな時代なので、自分や家族の為に、万が一の状況にそなえておくといいかもしれませんよね!↓

防災グッズなら楽天1位獲得の【ディフェンドフューチャー】

コメントにもありましたが、いつ大きな地震などの自然災害が襲ってくるかわかりませんから防災グッズの確認、準備も必要なのかもしれません。