政治

山名宗悟(やまなそうご)町長 経歴wikiプロフィール|Facebookも!

山名宗悟(やまなそうご)町長 経歴プロフィールwiki|妻やFacebook

兵庫県神河町の町長が65歳以上優先としているワクチンの接種を優先対象者でないにも関わらず摂取していたことが報道されています。

 

茨城県城里町でも町長が対象じゃないのにワクチンを打っていました。

≻上遠野修 経歴wiki|「私も医療従事者」発言で大炎上 火に油

 

山名宗悟町長は、神河町にある神崎総合病院の開設者でもあるそうで、月に数回という頻度で同病院を訪れる機会があったためだとのことです。

山名宗悟(やまなそうご)町長 経歴プロフィールwiki

生年月日(年齢) 1959年1月20日(62歳)
出身 兵庫県神崎郡
自宅住所 兵庫県神崎郡
学歴 兵庫県立生野高等学校
仕事 神河町 町長

 

山名宗悟町長は現在62歳です。出身は兵庫県神崎郡で、現在も兵庫県神崎郡に住んでいるようですね。

高校は、地元の兵庫県立生野高校出身です。

偏差値は48なので、平均的な学校です。自然に囲まれた豊かな環境で高校生活を送られたようです。

兵庫県神河町と自宅のある神崎郡は隣町のようです。車でも8分ほどのため、自宅から通勤しているのでしょう。神崎郡でずっと過ごしてきたことから、地元での信頼も相当厚いのではないでしょうか。

2017年 兵庫県神河町町長就任
2021年11月 任期満了

経歴を見てみると、2017年より兵庫県神河町の町長を務めており、21年11月で任期満了のようです。

神河町では峰山高原のスキー場やグランピングのPRなどにより、観光残業を中心に盛り上げていっているようですね。

山名宗悟(やまなそうご)町長 Facebookや家族(妻)

 

山名宗悟町長は、結婚しており嫁がいるようです。
山名宗悟町長はFacebookを利用しており、ステータスに「既婚」とありました。

ただ、投稿からは家族についての情報は確認できず、観光産業を中心とした町おこしのPR活動が中心となっているようです。

山名宗悟町長は、兵庫県神崎郡の出身で今でも住んでいることから、奥さんも地元の方なのかもしれません。

以上、山名宗悟町長の経歴についてみていきました。

生涯、神崎郡に身を置き、神河町の町長として町の観光産業の活性化に注力している様子もFacebookで確認できました。

今回はワクチン摂取で問題になっていますが、あくまでも町民を優先している姿勢はあるようです。