政治

大井川和彦知事 経歴プロフィールwiki|妻は弁護士の緑川由香!

大井川和彦(かずひこ)知事 経歴プロフィールwiki|家族(妻)は弁護士の緑川由香!

5月12日に記者会見で、東京オリンピック組織委員会よりオリンピック専用の病床確保の要求を受けた茨城県の大井川知事は「茨城県民よりも五輪選手を優先させるということはできない」として断ったことが話題になっています。

世間からは「ファインプレー」「良く断った」「正論」といった大井川和彦知事に賛同する声が多いようです。

 

同じ茨城県でも城里町の町長は高齢者に先駆けてワクチンを接種したとして炎上しています。

≻≻上遠野修 経歴wiki|「私も医療従事者」発言で大炎上 火に油

 

また、大井川知事は

「五輪は必ずやらなければいけないものではない。中止という選択も考えられる。大阪のような医療崩壊・社会崩壊に近い状況で開催するのであれば、日本ひいては世界からの理解を得ることは難しい」

と正論を主張しているようです。

確かに地方自治をするものとしては、オリンピックよりも県民の命を守る体制を維持することが最優先事項です。

知事としてのまっとうな考え方を持っている大井川和彦氏はどのような人物なのかみていきましょう。

大井川和彦(おおいかわかずひこ)知事 経歴プロフィールwiki

生年月日(年齢) 1964年4月3日(57歳)
出身 茨城県土浦市
自宅住所 茨城県水戸市・千葉県浦安市
最終学歴 ワシントン大学ロースクール
仕事 茨城県知事

 

大井川和彦 茨城県知事は現在57歳です。出身は茨城県土浦市で、現在は水戸市内に住んでいるようですね。

なお、大井川和彦後援会の住所も水戸市中央2-7-37であることから拠点は水戸にあるようです。

大井川知事の家族は千葉県浦安市に住んでおり、大井川和彦知事は単身赴任という形で水戸市内のマンションに暮らしているとのことです。

茨城県知事として公務の大半は、水戸市内を中心に活動していることでしょうから、近くに住む必要があるのでしょうね。

2020年11月には、家族の住む浦安市と自身が住む水戸市を公用車で往来していたということで週刊誌が報じていました。

だた、この報道に関しては「私的な利用にはあたらない」と釈明をしています。

現実的に東京で公務があったりしたときに、その足で浦安の実家に立ち寄ることなどはあるでしょう。

一回茨城まで公用車でかえって、その後に自分の車で浦安に帰るだなんてしていたら時間がいくらあってもたりません。

現実問題公用車の利用の基準明確化というのは難しい部分がありますが、一連の報道の内容は特に問題ないのではないかと思われます。

1988年 通商産業省(現 経済産業省)入省
1996年 ワシントン大学ロースクール修了(国費)
1998年 通商産業省シンガポール事務所長
2003年 マイクロソフトアジア執行役員
2010年 シスコシステムズ執行役員
2016年 ドワンゴ取締役
2017年 茨城県知事

上の表は、大井川和彦知事の経歴です。波乱万丈というか、王道というか、かなり興味深い経歴ですね。

大学は東京大学を卒業され、経済産業省に入省しました。

キャリア官僚として国費でワシントン大学へ留学もしており、その後は通商産業省の初代シンガポール事務所長に抜擢されるなど、省内でも非常に優秀であったことが伺えます。

そして39歳のときに、マイクロソフトアジアの執行役員へと転身しています。

官僚から民間企業に転身されていたんですね。現職が茨城県知事ですから、ずっと地道に議員活動をしてきたのかなと想像していましたが、想像以上に国際色豊かでエリートだったようです。

マイクロソフトアジア以降も、シスコシステムズやドワンゴなど外資やITを渡り歩いており、その後2017年から現職の茨城県知事として活動しています。

茨城県とドワンゴ提携

また、2021年3月には茨城県とドワンゴが提携し、「教育」「地域活性化」を加速させていく取り組みをするようです。

大井川和彦知事はドワンゴの取締役をしていたことが今回の提携を実現させるきっかけとなったといっても過言ではないでしょう。

茨城県知事という仕事をする中でも着々と過去に培ってきた経験や人脈などのリソースを活用されている点はさすがです。

ドワンゴは学校法人角川ドワンゴ学園という法人にて「S高校」という通信制の高校を運営しています。

※以前、文春砲をくらい、進学実績を誇張・歪曲表現していたとして問題視されていました。

【文春砲】ドワンゴ運営のN高等学校が粉飾でヤバい..

↑こちらの記事で、文春砲の内容を掲載しております。

大井川和彦(おおいかわかずひこ)知事 の家族(妻・娘)

 

大井川知事には嫁と娘がいて3人家族のようです。

娘さんと奥さんは、大井川知事が普段水戸市に住んでいるので寂しいかもしれませんね。

妻は大井川由香さんという方で、早稲田大学を卒業されて弁護士をしているのだとか。


大井川由香さん

 

弁護士としての情報はあまり公開されていないようです。

茨城県知事の妻として後援会などにゲストスピーカーとして呼ばれることが多いみたいですね。

旧姓:緑川由香さん

 

旧姓は緑川由香さんでした。

生年月日
出身 茨城県ひたちなか市
学歴 早稲田大学
職業 弁護士
事務所 緑川・北代法律事務所


緑川・北代法律事務所HP

大井川由香さんは1996年に弁護士登録され、その後すぐに娘を出産されたそうです。

なので、現在娘さんは25歳前後になるのではないでしょうか。

父親が茨城県知事、母親が弁護士事務所経営ということで、娘さんがどのような道に進まれるかも楽しみですね。