政治

厚労省が宴会した店名(お店の名前)はしゃぶしゃぶ『ひご家』で特定か|場所は銀座で料理の値段は?

厚生労働省の職員ら23人が深夜0時過ぎまで銀座のしゃぶしゃぶ店で宴会(送別会)を行っていたとして世間を騒がせています!老健局の真鍋馨老健課長は官房付として事実上の更迭処分となりました。

厚労省・老人保健課長の名前は真鍋馨|経歴wiki・顔画像【更迭】店名も判明厚生労働省 老健局職員ら23人が深夜0時過ぎまで飲み会をしていた一件で、老健局老人保健課長の真鍋馨に減給1カ月+大臣官房付の更迭処分が下...

また、田村憲久労相も給与2か月分を自主返納するとして、30日には一日中周囲の関係者への謝罪対応に追われていたようです。今回の騒動は東洋経済が3月29日に掲載したスクープ記事が発端となりますが、そもそも深夜まで営業していたお店にも問題があるのではないかと多くの国民から疑問の声があがっているようです。

【画像あり】厚労省が宴会した店名(お店の名前)は『ひご家』で特定か【黒毛和牛が有名なしゃぶしゃぶ店はどこ?】

厚労省・老人保健課長が宴会(飲み会)をしていたお店の名前は銀座の「ひご家(GINZA)」の可能性が考えられます。

下記Youtubeにてアナウンサーがお店の大まかな場所を示しております。

このFNNの報道では、「黒毛和牛が有名なしゃぶしゃぶ店」であるとのこと。

https://toyokeizai.net/articles/-/419884

上の写真は東洋経済のリーク写真です。4人席で複数に分かれて座っている様子がわかります。椅子のデザインは、白で上部に穴が開いているようです。


https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13112022/dtlphotolst/3/smp2/

こちらの写真は、ひご家の店内写真になります。

 

椅子のデザインを見比べてみてください。モザイクはありますが、デザインが非常に似ていることがわかりました。

深夜0時過ぎ、議員たちが立ち話している場所は、下記『ひご家』が入居する『ラ ペ ビル』のようです。太い円柱が一致しています。

【画像あり】厚労省が宴会した店名(お店の名前)は『ひご家』で特定か|場所や住所はどこ?

住所は『東京中央区銀座6-7-6 ラペビル4F 』になります。

アクセス

・JR有楽町駅徒歩5分

・JR新橋駅徒歩10分

・東京メトロ銀座駅徒歩3分


https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/index.html

厚生労働省の老健局は、東京メトロ霞ヶ関駅の近くが勤務先になります。今回銀座でしゃぶしゃぶを食べていた老健局の23人もここに出社していたのではないかと考えられます。

東京メトロ丸ノ内線で1本2分で行くことができるため、非常にアクセスがいいようです。また、厚生労働省の職員は議員宿舎に住んでいることも多いようです。

 

深夜0時過ぎまで飲み歩いていたことを考えると、麻布宿舎、駒沢宿舎などに住んでいる可能性も考えられそうですね。

 

【画像あり】厚労省が宴会した店名(お店の名前)は『ひご家』で特定か|しゃぶしゃぶ料理(メニュー)の値段は?

ひご家は黒毛和牛が有名なしゃぶしゃぶ料理店です。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13112022/dtlmenu/

老健局の23人が開催した宴会は送別会であることから、コース料理を予約していたのではないでしょうか。

上記の黒毛和牛すき焼きコースは8,000円(税抜)になります。とってもおいしそうですね。

他にも6,500円のねぎしゃぶコースなんかもあり、2つのコースのどちらかではないかと考えられます。