事故

【巨大迷路】設置した『キートス』|会社の場所・他にどんな遊具を作っている?

【巨大迷路】設置した『キートス』|会社の場所・他にどんな遊具を作っている?

兵庫県加東市黒谷の遊園地『東条湖おもちゃの王国』で2021年10月10日(日)の午後2時ごろ、同内施設の木造5階建ての立体迷路を楽しんでいた7人が、3回部分の床が抜け落ちて2階に転落した事故がありましたね。

腰の骨を折るなど重傷だった人もいた痛ましい事故で、原因究明の捜査進展が待たれますが、過去にも『おもちゃ王国』の別施設内の巨大迷路でも事故が起きていたことがわかってきました。

そこで今回は、この巨大な迷路を作った業者の会社、会社の場所、そして他にはどんな遊具を作ってきたのかなどを調べていきます。

迷路設置の『キートス』って?会社の場所は?

迷路設置は『株式会社キートス』が行っていました。

『キートス』は1976年に創設された、全国へ立体迷路や屋内遊具、公園遊具などを施工販売している会社です。(https://kiitos1976.com/)

会社があるのは千葉県浦安市で、

会社は東京ディズニーランドのすぐ近くなんですね〜

会社の情報から住所検索すると、こちらの建物が表示されますね。

大きな工場のような会社を勝手に想像していましたが、事務所兼自宅のような感じなのでしょうか。

おもちゃ王国の立体迷路以外もたくさん遊具を施工している

残念ながら、おもちゃ王国の立体迷路で事故が出てしまいましたが、他にも全国各地でたくさんの遊具を施工販売しているようです。

私たちが知っている場所では他にどんな遊具があるのか調べていきます。

こちらは鈴鹿サーキットにある、2021年2月に完成した5階建て立体迷路の『ポタジェンヌ』。外観も可愛らしくて人気がありそうですよね〜

 

こちらは、2020年8月に94年間に幕を閉じた『としまえん』にあった超巨大立体迷路を、

なんと2箇所に分けて設置したそうです。

場所は

『りんどう湖ファミリー牧場』にある『冒険迷路TO・RI・DE』と

山形県『リナワールド』にある『DOSAIDA?』の2つ。

『としまえん』で楽しんだアトラクションが、別の場所で復活するのはファンとしても嬉しいですが、移転先の施設も新しいアトラクションが増えるわけですから、ウキウキだったでしょうね。

こちらは『八景島シーパラダイス』にある 巨大立体迷路『デッ海』!

 

本当に全国のいろいろな場所で遊具を設置していて驚きですが、他にもマクドナルドやイオンなどに遊具施工していますから、私たちの生活の一部に関わっている会社であることが分かりますよね。

まとめ

『東条湖おもちゃの王国』で事故のあった立体迷路はどこの業者が設置したのか、会社の場所やおもちゃ王国以外の場所にある遊具について調べてきました。

立体迷路だけでも全国各地に現在もたくさん施工販売していることがわかりましたね。

『キートス』の立体迷路の売りについて、HP内に以下のような文章がありました。

  • メンテナンスや日々の補修が少なく管理しやすいです
  • 安全ベルトやハーネスが不要なため、運営要員が必要最低限で済みます
  • ルート変更も容易に出来ますので、リピーターも飽きることなく何回でも楽しめます
  • 迷路内の仕掛けアイテムも多数ご用意しています
  • 難易度の調整も可能です
  • 他社とのコラボレーションによりデザイン性も充実!
  • 迷路本体がシンプル設計なので、遊園地ごとのコンセプトに合わせて外観の装飾もできます  ーキートスHPー

 

全国展開している業者さんですし、大きな商業施設やマクドナルドなどにも遊具販売していますから、今回の事故がどのような原因で起きたのかをしっかり検証して、

全国各地に現存する遊具や、今後施行される遊具についても安全面の見直しなどを行い、これからも大人から子供までが楽しめる遊具を提供して欲しいですね。