事故

江東区で水道管破裂事故・場所の住所はどこ?|亀戸住民twitterで発狂

江東区・亀戸で水道管破裂事故・場所の住所はどこ?|twitter目撃相次ぐ

4月26日の15時ごろ、東京都江東区亀戸にて水道管が破裂する事故が発生しました。水が勢いよく噴出し、道路が冠水する騒ぎとなっていたようです。

 

住民が通報してから1時間が経っても一向に水の勢いは収まらず、間欠泉のように勢いよく噴出していました。

 

【火事】日高・太平洋セメントの工場爆発|ジャムフレンドクラブ横速報!【火事】日高・太平洋セメントの工場爆発でセメントが飛んできて二次被害! 今日4月26日、埼玉県日高市田波目で太平洋セメン...

 

水道管が破裂した原因は、水道管の取り換え工事中にバルブが破損したことが原因だそうです。

 

勢いよく地下から水が噴き出す現象なんて早々お目にかかれません(笑)しかし近隣の住民からしてみれば他人事じゃなく大変だったようです。

 

江東区・亀戸で水道管破裂事故・場所の住所はどこ?

 

 

汚い泥水が浸水状態となっています。周囲は築古な物件が立ち並ぶレトロな街並みです。

 

そんな水道管破裂の事故が発生した場所の住所は「東京都江東区亀戸4丁目27番地~32番地」になります。

 

 

27番地が香取公園で、事故発生現場は32番地の交差点付近の道路でした。近くには河川があることも、水道の氾濫も関係しているのでしょうか。

 

 

有限会社オーパスという会社があるビルの正面です。亀戸駅や亀戸水神駅から徒歩10分圏内と非常にアクセスが良い場所です。

 

普段は閑静な住宅街ですが、水道管破裂事故が発生し、冠水状態となっていました。

 

 

近隣の住宅は大丈夫だったのでしょうか。

 

江東区・亀戸で水道管破裂事故・工事業者の名前

 

水道管破裂の原因は、水道管の交換時に破損したことが原因であると考えられています。

 

当日に工事をしていた業者の詳細は明かされていません。

 

ユンボの利用などがあったため、重機を運ぶことを考えると近隣の業者なのではないでしょうか。

 

 

ざっと亀戸駅付近でも、10件ほどヒットしました。

 

江東区は町柄、中小企業が多く存在します。

 

工事業者も星の数ほどあり、上記に挙げた会社以外にもたくさんあるでしょう。

 

業者名が公表されてしまうと、その会社に案件が来なくなり倒産してしまう可能性もあるため、特定することは難しいとかんがえられます。

 

twitter冠水・浸水まとめ|水道の蛇口から泥水

 

現在は水がとまり、回復にむかっているようです。

 

掘削機で水道管を壊してしまった業者は損害賠償をしなければならないのでしょうか。

 

近隣の住宅の浸水被害などを考えると多額の賠償にもなりかねません。

 

 

家の水道からでるも泥水だったとの報告もあります。

 

せっかくストックしておいたのに、がっかりですね。