事故

【事故】3/20神保町付近・集英社本社ビルにタクシーが乗り上げ

 

 

3月20日お昼ごろ、東京都千代田区神田神保町3丁目で歩道にタクシーが乗り上げる事故が発生。目撃情報が相次いています。

 

歩道に歩行者はいなかったようで、けが人等の死傷者は発生していないようです。

 

警察のパトカーが駆け付け、運転手が事情聴取を受け署へ移動したものと思われます。

 

運転のプロであるタクシードライバーが歩道に大きく乗り上げるのは、ただごとじゃなさそうです。

 

運転中に意識を失ってしまったのでしょうか?

 

事故の発生場所やツイッターの目撃情報をまとめました。

 

【事故】3/20神保町付近・集英社本社ビルにタクシーが乗り上げ|事故現場の場所は?

タクシーが乗り上げた場所は集英社の本社ビルがある場所だそうです。

 

東京メトロ神保町駅のすぐ近くですね。

 

本日は土曜日なので、出社している人は少なく、オフィス街であるため人通りは少なかったようです。

 

これが平日だったら悲惨なことになっていたかもしれません。

【事故】3/20神保町付近・集英社本社ビルにタクシーが乗り上げ|ツイッターの目撃情報

現場付近では、居合わせた人の目撃情報が相次いでいます。

 

「もう少し遅かったら巻き込まれていたかも」という切迫感あるツイートや、

 

「お爺さんが運ばれていった」という運転手が運ばれていると考えられる投稿をしている人がいました。

 

タクシー業界は人手不足が続いており、ドライバーの高齢化が問題となっています。

 

日常でタクシーを利用する時を思い出しても、70歳近い年齢であると思われるような高齢者ドライバーが多いような気がします。

 

タクシーへ乗車される際に、ドライバーが高齢であるから乗車を控えるといことはあまりしないと思われますが、

 

このような事故を目の当たりにすると運転手を選びたいと思ってしまうのが実情です。

 

 

上記のツイートを見る限り、白髪の男性であることがわかります。

年齢的には70歳前後なのではないでしょうか。意識はあるようなので、一時的な意識喪失か、アクセルとブレーキの踏み間違いである可能性が高そうですね。