事件

山口隆士facebook顔画像|六本木タワマンで国際カジノプレイヤー学院

東京都 六本木のタワーマンションで 闇カジノを行っていた 容疑者が逮捕されました

逮捕されたのは 40歳から 50歳の 男6人組だったそうです

国際カジノプレイヤー学院というカジノ教室という名目でカジノをしていたそうですね。

偽装しているのがバレバレです。

六本木のタワマンで 違法カジノが行われているなんて まるで映画の世界みたいですね

カイジを思い出す人も多いのではないでしょうか

現行犯逮捕されたようですが 室内には 男女2人のお客さんもいたそうです

当然お客さんも逮捕されることになり 近隣 がザワついています 逮捕された6人のうち 1人は 山口隆士容疑者 52歳です

6月14日の 夜に 六本木6丁目付近の タワマンの1室で バカラを行っていたそうです

報道では バカラの ボードを押収する警察官の姿が写っていました

容疑者の顔や facebookなど が気になるところです また 六本木付近に住んでいる方は 自分のマンションなんじゃないかと 不安な気持ちの方も多いのではないでしょうか

山口隆士(やまぐちたかし)facebook顔画像

Facebookを検索すると「山口隆士」という人物は何人かヒットしました。しかし「六本木」や「50代」といった本人を特定しうる情報を探すことはできませんでした。

カジノの集客は主に口コミを中心としていたそうです。それは違法なわけですから、大々的に集客なんてできるわけないですよね。

現在のところ顔は写っていませんでした。これから逮捕時の瞬間が報道されるとも思えませんので、顔はメディアに公開されていない可能性が高いようです。

分かり次第追記していきたいと思います。

山口隆士(やまぐちたかし)六本木カジノのタワマンはどこ?

 

六本木6丁目付近とありますが、思いっきり六本木ヒルズと記載がありました。

国際カジノプレーヤー学院

ホームページからして怪しさ満点といったところでしょうか。

大変立派なタワマンですね。さすが六本木ヒルズです。

 

内装もかなりゴージャスですね。本物のカジノの空間に近いと思います。

内装費だけでも数百から数千万かかっているのではないでしょうか。

また部屋は80平方メートルの2LDKとのこと。

価格は2億円前後ということですから、本当に金持ちでなければ運営できません。

逮捕された山口容疑者はじめとした6人組はかなり稼いでいたに違いありません。

バカラやポーカーのコースは年会費6万円で入学金4万円とのことです。

つまり新規入会で1人あたり10万円がはいるので、100人の会員が集まれば、1,000万円ということになります。

しかし当然、それだけでは2億円の物件の返済ができないでしょうから、実際にはお金を賭けていた可能性が高いと思います。