事件

渡部栄治容疑者facebook顔画像|家族・仕事・逃走経路まとめ

 

 

3月13日午前6時前に台東区清川で「人が刺された」とホテルの従業員から110番通報がありました。

 

被害者は荻原渉さん28歳で腹部や背中など複数箇所を刺されて、病院に運ばれましたが、死亡したとのことでした。

 

台東区清川|荻原渉Facebook顔画像|仕事・勤務先や家族は? 3月13日に台東区清川の簡易宿泊所に滞在していた荻原渉容疑者(28歳)が渡部栄治容疑者(55歳)に複数箇所を刺されて死亡...

 

殺害の直前に、別の50代くらいの宿泊客とトラブルになっている様子が監視カメラに映っていたそうです。

 

3月14日、速報で50代くらいの客は渡部栄治容疑者であることが判明し、指名手配されました。

 

最近、早朝に殺人事件が多発しているように感じます。

 

トラブルになっていた渡部栄治容疑者の部屋からは血のついた刃物が残っていたそうで、男はすでに逃走しているようです。

 

宿泊客同士のトラブルが原因の殺人事件として警視庁が捜査を進めているようです。

 

渡部栄治(わたなべえいじ)容疑者facebook顔画像・twitterは?

「渡部栄治」で検索すると、12件ヒットしました。うち、画像があるアカウントは5件、なしが7件ありましたが、本人と思われるものを特定することはできませんでした。

 

50代で簡易宿泊所に住んでいたという属性を考えると、Facebook などのアカウントを保有していないことも考えられそうです。

 

ツイッターも実名で一致するアカウントはなさそうです。今後、情報が更新されて次第追記してきます。

 

渡部栄治(わたなべえいじ)容疑者の家族は?

 

渡部栄治容疑者には家族はいないと考えられそうです。

 

渡部栄治容疑者は、犯行現場である簡易宿泊所に宿泊していたというより住んでいたといった表現が適切です。

 

家族がいたら、家族と一緒に暮らすでしょうし、過去に家族がいたとしても今は離れ離れになっているのではないでしょうか。

 

渡部栄治(わたなべえいじ)容疑者の仕事は?

 

渡部栄治容疑者の仕事は現在公表されていません。簡易宿泊所の料金は数千円はするので、何かしらの収入を得ていることは間違いなさそうです。

報道によると、「無職」と記載がありました。

「無職」といっても日雇いで仕事をしていたり、生活保護を受けていた可能性も考えられます。

現場は「山谷のドヤ街」と呼ばれる地域なので、日雇い労働をしていた可能性は高いのではないでしょうか。

 

渡部栄治(わたなべえいじ)容疑者の逃走経路は?

殺人事件の犯行現場は、三ノ輪駅と南千住が最寄り駅ですが、徒歩15分程度です。

 

充分電車に乗って逃げることができます。しかし、実名で指名手配されている以上、日雇いや生活保護の受給はできないでしょう。

 

そうなると、生きながら逃げることに限界がくると考えられます。

 

現在は、逃走していますが、金銭的にも遠くへ逃げることは難しいので、早い段階で捕まるのではないでしょうか。