事件

【3月29日・今日】池袋大橋 飛び降りで自殺未遂|理由や場所はどこ?

3月29日早朝6時過ぎに、池袋大橋から飛び降りた人がおり、自殺未遂を行いました。その影響で、東武東上線、埼京線、有楽町線などで電車の遅延が発生しており、朝の通勤途中の人が悲鳴をあげています。

月曜の朝でただでさえ憂鬱なのに、遅延で大混雑と最悪な状況のようです。

【3月29日・今日】池袋大橋 飛び降りで自殺未遂|場所(犯行現場)はどこ?

池袋大橋の場所は、JR池袋駅から北池袋方面に北上したところにあります。

池袋駅西口から北口方面へ北上し、ラブホ街がある場所をぬけて橋まで行くことができます。橋は上のストリートビューのようになっています。下にはJRの線路があり、飛び降りたら、普通に仏様です。

【3月29日・今日】池袋大橋 飛び降りで自殺未遂|理由(犯行動機)はなぜ?

 

池袋大橋から飛び降りるなんて、何があったのでしょうか。

 

近くにホテル街があり早朝であったことから、私情のもつれで感情的になっていたのではないでしょうか。

 

飛び降りしで自殺未遂となった人の性別や年齢は判明していませんが、男女関係のもつれである可能性が考えられそうです。

【3月29日・今日】池袋大橋 飛び降りで自殺未遂|ツイッターリアルタイムまとめ

ツイッター上では遅延に悲鳴を上げる声が噴出しています。厄介なことに、飛び降りをしたものの、自殺をせずにケガを負うのみとのことで、「人身事故」という扱いにはなっていないようです。構内アナウンスでは「線路内に人が立ち入った」という表現がされており、実際の被害状況と放送内容に乖離が発生しており余計な混乱を招いているようです。