事件

【逮捕】鈴川真一容疑者(若麒麟)経歴wiki|現在は【前科あり】

 

3月8日、元力士でプロレスラーの若麒麟こと鈴川真一容疑者が乾燥大麻所持の疑いで逮捕されました。

 

池袋駅の構内で職質されて大麻の器具を投げ捨てたようです。

 

職質された瞬間に器具などを投げ捨てる人は過去にも何人かいたような気がします。

 

投げ捨てたとしても、あきらかにバレますしそんなに遠くに飛ばすことは難しいでしょうから逆に「やばいことやってます」と自白しているようなものですね。

 

案の定投げ捨てた器具から少量の大麻が見つかったため逮捕に至ったそうです。

 

【逮捕】鈴川真一(スズカワシンイチ)容疑者(若麒麟)経歴wiki

 

生年月日 1983年9月21日 37歳
出身 兵庫県川西市
キャリア 相撲の力士 → プロレスラー

 

鈴川真一容疑者は1983年生まれで37歳だそうです。出身は兵庫県川西市というところなんですね。

 

 

西宮市や 大阪とも比較的近いところで生まれたようです。川西市は都会と田舎が共存しているような街並みでよく「住みやすさランキング」などのにもでてくるそうですね。

また鈴川真一容疑者の父親は中卒で料理の世界に入っていき、日本料理店を営んでいたようです。

総じて、ボンボンではなかったようですが、のびのびとした場所で育ったのではないでしょうか。

鈴川真一容疑者は、中学を卒業後に押尾川部屋に入門して相撲の世界に入っていったそうです。

中学の時に相撲部屋を見たのがきっかけだったそうですが、父親も中卒で料理の世界へ飛び出し、修行を重ねいてたことを知っていたのでそのような選択ができたのではないでしょうか。

結婚はしていないようで、現在も独身であると言われています。

鈴川真一(すずかわしんいち)容疑者(若麒麟)|逮捕歴あり・前科は?|そして現在や今後の活動について

 

鈴川真一容疑者は2009年にも同じ容疑で逮捕されているようです。

 

2009年 六本木のCDショップで大麻所持の疑いで逮捕
2021年 JR池袋駅構内で大麻所持の疑いで逮捕

 

 

性懲りもないですね。その時も大麻を所持していたそうですが、そのせいで日本相撲協会を解雇されるに至っています。

せっかく中学卒業と同時に飛び込んだ相撲の世界だったのに、人生を棒に振ってしまったわけですね。

 

日本の力士が大麻で逮捕されるのは初めてだったようで、相撲には関係なく、悪い意味での初めてを達成してさることになったそうです。

 

力士時代の最高位は、西前頭9枚目だったそうです。

 

その後、アントニオ猪木に手を差し伸べられて、プロレスの世界に入り頑張っていましたが、このようなことになってしまって裏切るような形となってしまったようです。

 

本人は容疑を否定しているようですが、投げ捨てたものの中に入っていたら完全にアウトでしょう。

 

現在はフリーのプロレスラーとして活躍していたものの、コロナの影響もあり目立った仕事がなくストレスが溜まっていたのかもしれません。