事件

【速報】鹿児島県の諏訪之島で噴火が発生!被害|状況、場所は?

 

【速報】2021年6月23日0時4分ごろ鹿児島県の諏訪之瀬島で噴火が発生しました。

お近くの方は常に情報を確認して、身の安全を確保してください。

噴火の場所、被害状況などを

 

噴火の被害状況は?

以下ツイッターでの情報をまとめてあります。

6月23日(水)0時15分、鹿児島県の諏訪之瀬島噴火警戒レベルがレベル2(火口周辺規制)からレベル3(入山規制)に引き上げられました。 警戒範囲が1kmから2kmに拡大されています。 なお、気象庁は0時08分に「噴火速報」を発表しています。ーウェザーニュース

噴火により噴石が火口からおよそ1キロメートル近くまで飛んだのが確認されたとのことですが、レベル3に指定されている場所は、居住区域外だったことも幸に今のところ被害があったとの情報はありません。

しかし、深夜の噴火で周囲の状況が分かりづらいですから住民の安否が気になります。

引き続き情報を確認しながら身の安全を確保して欲しいですね。

このような非常時に防災グッズがあれば安心ですよ。↓

防災士厳選の防災グッズ39点セット




噴火した場所は?

 

付近には、十島村(としまむら)という人口756人、427世帯【H27年国勢調査】が暮らしています。

by google earth

 

十島村歴史民俗資料館の駐車場の裏手に見えるのが今回、噴火した山になります。

現地では煙のニオイや火山灰が舞っている、あるいは噴石が飛んでくる可能性もあるのではないでしょうか。

警戒レベルが上がってきていますので、地域の方々は今後の噴火情報を引き続きチェックすることが必要ですね。

災害時などに必要なものは

災害時に情報を随時確認することは必要ですが、“天災は忘れた頃にやって来る“という言葉もあるように、いつ何時自分の身に起こるかなんて誰にも分かりません。

そこで、普段から準備をしておくことでいざと言う時に役に立つのが『防災グッズ』です

 

今、いつかのための安心を一家にひとつはあっても良いですね。↓


防災士厳選の防災グッズ39点セット