事件

須藤早貴ローランドご指名で悦に浸る|犯行動機はホスト狂で散財

4月28日に紀州のドンファンこと野崎幸助さんが殺害された事件で、元妻の須藤早貴容疑者が逮捕されました。

 

【紀州のドンファン嫁】須藤早貴wiki経歴がヤバい|家族や学歴も【紀州のドンファン嫁】須藤早貴wiki経歴がヤバい|家族や学歴【インスタ】 2018年に和歌山県田辺市で発生した紀州のドンファ...

 

捜査は、3年と長期に及びましたが、須藤早貴容疑者のネット閲覧履歴やほかに殺害できる状況の人がいなかったことが挙げられます。

 

また、須藤早貴容疑者の学生時代の知人からの証言なども出ており、金に糸目を付けぬ性格で有名だったようです。

 

須藤早貴ローランドご指名で悦に浸る|犯行動機はホスト狂で散財

 

須藤早貴容疑者は札幌ススキノでホスト通いだった

 

金遣いの荒い須藤早記容疑者は、ホスト狂としても有名でした。

 

須藤早貴容疑者は札幌出身です。高校時代までは、比較的おとなしく目立つ存在ではなかったようです。

 

 

しかし高校を卒業後、札幌ベルエポック美容学校という専門学校へ進学し、その頃から生活が派手になっていきました。

 

 

【学歴】須藤早貴はバカ?札幌の美容学校卒業後にセクシー女優へ須藤早貴の学歴は美容学校!?現在やその後が気になる! 4月28日に「紀州のドンファン」こと野崎幸助さんを殺害した疑いで須藤早貴...

 

 

生活が派手になったのは、ホスト通いを始めたことが理由のようです。

 

 

札幌随一の歓楽街、ススキノに毎週のように通い、ホストへ多額の金額を貢いできたそう。

 

 

その後ホストと付き合うまでに発展し、さらにその沼にはまっていきます。

 

札幌ススキノのホストにハマり、専門学生時代から金使いが荒くなっていった

 

 

ホス狂などという言葉があるように、ホストはまってしまう女性は一定数存在します。

 

 

夜系の仕事をしている人でホストにはまっている人の話をよく耳にされるのではないでしょうか。

 

 

須藤早貴容疑者も心のアナを埋めてくれるホストに魅了され、多額にお金を浪費してしまったようです。

 

 

そしてその後、彼氏であるホストがススキノから東京新宿・歌舞伎町に移籍することになりますが、なんと須藤早貴容疑者はホストの後を追って東京へ引っ越します。

 

 

行動力すごいですね。

 

 

わざわざ地元の札幌から東京まで引っ越すということは、相当ホストに愛情を注いでいたことがわかります。

 

 

一方で、彼氏であるホストは須藤早貴容疑者に対してどのような感情を抱いていたかは不明です。

 

 

「羽振りのいいお客さんのひとり」として商売目線で付き合っていた可能性も十分考えられます。

 

 

須藤早貴ローランドご指名で悦に浸る?

 

須藤早貴容疑者は東京に引っ越してきた後も歌舞伎町のホストに魅了され続けます。

 

 

日本随一のホスト街でもある歌舞伎町まで徒歩圏内の東新宿の住宅に住んでいました。

 

 

 

上の画像の赤枠で囲った部分が歌舞伎町です。右上には東京メトロ「東新宿駅」があります。

 

ホストが多いのは歌舞伎町の真ん中イケメン通りですので、ほんとに徒歩数分の場所に住んでいたようです。

 

また須藤早貴容疑者はホスト界の帝王「ROLAND」をも指名したことがあると吹聴していました。

 

 

ローランドさんからしたらとんだ迷惑ですよね。悪い影響しかありません。

 

4月29日12時ごろ、ローランドさんの公式ツイッターにて須藤早貴容疑者を接待した事実はないとコメントされています。

 

さすが、ローランドさん、過去に接客した人の名前と顔を正確に把握されているようです。

 

ローランドさんの否定により、須藤早貴容疑者は虚言癖あったということになります。

 

 

 

ローランドさんのホストクラブ「THE CLUB」は既に閉店していますが、指名料や初回場内指名は以下の通りです。

 

・指名料 20,000円

・初回場内指名 5,000円

 

意外と安い!?と思われるかもしれません。

 

しかし1回あたりの時間は5分から10分程度とかなり短いです。

 

乃木坂の握手会かと思うくらい一瞬ですね。

 

1時間で6人から12人を相手にできるので、これだけでも10万以上は確実に売上げることができます。

 

さすが世界のローランドですね。そして須藤早貴容疑者はこのローランドを指名していたというのですから、行くたびに数万円を払っていたことになります。

 

当然その他飲食代もかかるため、下手したら10万円以上のお会計なんてこともあったのかもしれません。

 

そんな須藤早貴容疑者に対して知人は「自己顕示欲の塊」と揶揄しています。

 

 

インスタなどでもたびたび高級バッグやブランドの服などを投稿していたようです。

 

 

紀州のドンファンこと野崎幸助さんと結婚していた期間にも東京でホスト通いが日常だったようなので、野崎幸助さんと結婚したのは完全に金目当てだったと考えられます。

 



須藤早貴(すどうさき)の犯行動機は遺産目当てか|ホスト散財で金欠

 

 

須藤早貴容疑者が野崎幸助を殺害した犯行理由は、遺産目当てである可能性が濃厚です。

 

もう少し掘り下げると、お金に飢えて70歳と高齢のおじいちゃんと結婚したものの、生理的な嫌悪感もあったと考えられます。

 

遺産目当ての結婚の可能性が高い

 

また、家政婦の話によると、野崎幸助さんは家の中で繰り返し脱糞をしてしまっていたようです。

 

 

高齢で肛門が緩くなっていたのではないかといわれています。

 

 

下品な話ですが、事実のようです。漫画みたいな話ですね。

 

 

そんな野崎幸助さんはそのまま、須藤早貴容疑者に関係を求め、家の中を須藤早貴容疑者が逃げ回っていたという証言もありました。

 

 

冷静に20代の女性からしたら気色悪いとしかいいようがありません。

 

 

そして須藤早貴容疑者が関係を拒否すると、「離婚届を書いた。できないならいる意味ない」と離婚を示唆するような発言もあったそうです。

 

 

須藤早貴容疑者からすれば、玉の輿で優雅な生活を手に入れたものの、「からだの関係を受け入れるか離婚するか」という究極の2択を迫られ精神的に負荷がかかっていたのかもしれません。

 

 

紀州のドンファンといわれる野崎幸助さんの資産は13億円といわれています。

 

 

野崎幸助さんが亡くなれば、須藤早貴容疑者が半分の6億円をもらうことができ、関係を求められることもなくなります。

 

野崎幸助さんの遺産は13億にのぼるといわれ、そのうち半分の6億円を須藤早貴容疑者が手に入れることができたと考えられる。

 

 

そんな理想の生活への願望が強すぎて、今回の犯行に及んだのかもしれません。