事件

白輪剛史 経歴wiki|アミメニシキヘビを屋根裏で発見の手柄

横浜戸塚でアパートで飼育されていたアミメニシキヘビが脱走した事件で警察の捜査が打ち切られもう見つからないと思われていたアミメニシキヘビが飼い主のアパートの屋根裏で見つかったようです。

 

近隣の住民はさぞ安心しているでしょうね。

 

しかし同じアパートに住んでいた人はまさか屋根裏に潜んでいたなんて驚愕ですよね(笑)

 

【戸塚】名瀬のニシキヘビ脱走したマンションはどこ?

 

今回屋根裏の捜索は当初から各方面への許可が必要でなかなかできていなかったようです。

 

やっと許可がおりて捜索したところ、まさかの本当に隠れていたようです。

 

爬虫類専門家の白輪剛史さんは当初から屋根裏(天井)にいると断言していました。

 

「天才!?」「さすが専門家」と白輪剛史さんへの賞賛の声も見られます。

 

白輪剛史(しらかわつよし) 経歴wiki|アミメニシキヘビを屋根裏で発見の手柄

生年月日(年齢) 1969年9月(51歳)
出身 静岡県静岡市
職業・仕事 爬虫類研究家、動物園園長

白輪剛史さんは静岡県静岡市駿河区の出身だそうです。

駿河湾に面した環境で伸び伸びと育ったようですね。幼少期から爬虫類に興味を持っていたそうです。動物学者になる人などはみんな子供時代から異様な動物好きな人が多いですよね。爬虫類飼育が趣味だそうですが、海外からの密輸をしてしまい、逮捕歴もあるのだとか。

1989年 シロテナガザル、ベンガルヤマネコ密輸で逮捕
1991年 マツカサトカゲ密輸で逮捕
2005年 マレーガビアル不正登録で逮捕

3度にわたり、逮捕されています。確信犯じゃないでしょうか。最初に逮捕されたのは1989年なので20歳の時ですよね。その後、1991年22歳、2005年36歳と若い頃に何回も逮捕されています。

珍しい動物が欲しくてたまらなかったのでしょうか。関税法などに引っかかり逮捕されているようですが、輸入しちゃいけないという認識くらいはあったと思われます。

 

1986年~1987年 爬虫類好き高校生としてメディア出演
1986年 ノギハラバジリスクの繁殖に日本で初成功
1986年 「動物大百科」CM出演
1995年 レップジャパン設立
2012年 伊豆アンディランド館長
2012年 iZoo(イズー)園長就任

 

経歴をみると、高校生から爬虫類好きとしてメディアに出演していたようです。

下記CMには白輪剛史さんは出演されていませんが、過去カンヌ国際広告映画祭グランプリ作品もとったことがある動物大百科のCMです。

 

下記は白輪剛史さんが経営するレップジャパンのホームページです。独特なデザインでなんかカッコいいですね!

http://www.rep-japan.co.jp/

 

爬虫類の総合卸ということで、白輪剛史さんが培ってきた珍しい爬虫類などを入手する販売、仕入れ網が強みのようです。

 

白輪剛史(しらかわつよし)はじめしゃちょーと仲良し

白輪剛史さんは人気ユーチューバーのはじめしゃちょーとも共演している仲で、大変なかよしみたいです。

 

他に白輪剛史さんさんはテリー伊藤さんとも仲が良く、テリーさんのすすめで「動物の値段」という本も執筆されているみたいですね。

 

芸能界ともつながりがあるため、今でもコメンテーターや評論家としてアミメニシキヘビの脱走などに対して意見をいう立場として出演したりしているのですね。

 

以上、白輪剛史さんさんについてまとめました。まさか3回も逮捕歴があるとは驚きでした。

ただ、今回警察が捜査しても中々みつからなかったアミメニシキヘビの居場所を最初から的確に予測していたのはさすがです。

 

これからもこういった脱走事件にはぜひ協力してもらいたいですね。