事件

斉藤陽一郎Facebook顔画像|岩本健介との接点は運送屋?

2021年5月10日午後11時ごろに岩本健介さんが殺害された事件で、斉藤陽一郎容疑者が逮捕されました。

斉藤陽一郎容疑者は現在36歳で、殺害された岩本健介さんは21歳でした。15歳も年の離れた2人はどのような関係性だったのでしょうか。

斉藤陽一郎容疑者は自ら出頭してきたそうです。犯行現場は岩本健介さんの自宅で、千葉県市川市稲荷木1丁目付近とのこと。

深夜11時近くに自宅に訪れていたことから「恋人関係だったのでは」とも噂されているようです。

斉藤陽一郎Facebook顔画像|岩本健介との接点は運送屋?

Facebook斉藤陽一郎

動画で放送されている顔写真がFacebookアカウントにもありました。 Facebookのトップ画はバイクに乗っている写真です。

 

タイヤのホイールのような写真もあり、相当バイク好きだったようです。

また、Facebookの投稿には1~2件のコメントがついており、交友関係も広くはないがある程度あったものと考えられます。

職業も「運送業」と放送されていたことから、車関係がすごく好きだったのかもしれません。

2013年頃の投稿には、葛西臨海公園に行った時の写真や洪水が腰まで来ている様子を撮影したものなどが投稿されていました。

市川周辺も洪水浸水をする地域のため、葛西や市川付近に住んでいた可能性も充分に高いかもしれませんね。

 

報道では埼玉県三郷市高須3丁目とあったので、現在は埼玉に住んでいたと考えられます。

 

埼玉県三郷市といえば、茨城県の一家殺人事件の犯人も住んでいました。

下記に詳しく書いています。

岡庭由征の自宅(実家)は三郷市鷹野 4 丁目で特定か|両親は?

 

最近三郷市が嫌なニュースで取り上げられるケースが増加していうようで安心して眠れませんね。

 

斉藤陽一郎と岩本健介の関係性は?

 

殺害された岩本健介さんと斉藤陽一郎容疑者の関係性が気になるところです。

 

大きく分けて2つのパターンが考えられるのではないでしょうか。

 

  • 恋人
  • バイク仲間

 

年齢差が15歳も離れいているため、通常の生活で接点は少ないと考えられます。

 

ましてや自宅に行くような関係性のため、ある程度親密であることは間違いないでしょう。

 

そうなると、恋仲の関係だったか、趣味のバイクでツーリングなど行くような関係性だったのではないかと思います。

 

これから事情聴取を受け犯行動機が明確になっていくと思いますので、注目しておきたいところです。

まとめ

 

以上、斉藤陽一郎容疑者のfacebookアカウントや顔画像についてまとめました。

 

昭和のイケメンのような顔立ちの斉藤陽一郎容疑者でしたが、Facebookの投稿からもバイク好きであるということがよくわかりました。

 

埼玉県に住んでおり、市川在住の岩本健介さんの自宅に深夜11時にいたという状況には特別な関係性を感じざるを得ません。

 

今後の証言にも是非注目していきたいです。