事件

【殺人事件】宮古島・平良下里|犯人の逃走中経路や自宅の場所(住所)は?【4月3日・今日】

速報です!4月3日午前1時8分に、沖縄県宮古島平良下里の民家で、殺人事件があったようです!「兄が父親を刺した」と110番通報がありました。

 

60代の男性が息子に刃物で刺され心配停止の状態で、午前2時に死亡したそうです。現在、息子が行方不明で宮古島内を逃走中であると考えられます。

 

宮古島内では、空港・港に警察官を配備することでが島外へ逃げることを防いでいるとのこと。

 

刃物を所持している可能性があるため、非常に危険です。

【逃走中】宮古島・平良下里|犯人の名前は誰【速報】

現在犯人の名前は公開されていないようです。琉球新報社からの速報ですが、これから各社報道されると思いますので順次追記しています。

 

通報者は犯人と考えられる息子の弟であるようです。事件発生当時、宮古島平良の自宅には死亡した父親と息子、息子の弟の3人がいたそう。

 

休日の早朝から姿を暗ましている兄(息子)はクロなのではないでしょうか。

 

にしても現在逃亡中っていうのが怖いですね。

 

宮古島全体の人口は約5万人なので、名前はすぐに判明すると考えられます。

息子の特徴

・年齢39歳

・身長170cm

・中肉で無精ひげ



【逃走中】宮古島・平良下里|殺人現場の場所(住所)はどこ【速報】

犯行現場は、「沖縄県宮古島市平良下里(ヒララシシモザト)」の民家になります。

宮古島全体の広さは東京ディズニーランド300個分で、世田谷区の2.7倍ほどしかないようです。かなり狭いため犯人の逃げ場も限られているでしょう。

前述したように人口が5万人のため横のつながりや情報の行き来も早く、すぐに犯人は捕まるのではないでしょうか。