事件

岡庭由征の自宅(実家)は三郷市鷹野 4 丁目で特定か|両親は?

岡庭由征の自宅(実家)は三郷市鷹野 4 丁目で特定か|両親は?

2019年9月に茨城県境町で一家4人が殺傷された事件で、岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。

 

殺害されたのは、小林光則さんと妻の美和さんで胸や首などを複数回刺されて死亡しました。

 

他にも中学1年生だった長男や小学6年生の次女も腕や足を刺されるなどのケガをしたとのことです。

 

そして大学1年生だった長女だけが別の部屋にいたことから無事であったそうです。子供たちがとても可哀そうですね。

 

特に小学生・中学生だった子供たちはこの残忍な事件がトラウマにあってしまうのではないかと心配です。

 

犯人の岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は26歳で、事件発生から1年半でようやく逮捕されたということです。

 

【整形】岡庭由征容疑者がイケメンになった?|父親も過去に書類送検【整形】岡庭由征容疑者がイケメンになった?|父親も過去に書類送検 2019年に茨城県で一家殺傷事件が発生し、埼玉県三郷市の岡庭由征容疑...

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の自宅には硫黄や猛毒の原料などの危険物が大量に見つかり、化学実験室のような場所と化していたそうです。

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の実験室のような自宅について調べました。

岡庭由征(おかにわよしゆき)の自宅(実家)は三郷市鷹野 4 丁目で特定か|大地主?

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の自宅(実家)は「埼玉県三郷市鷹野4丁目」と報道されていました。

 

 

「三郷市鷹野4丁目」の場所を見ていきましょう。埼玉県のなかでも千葉県よりで、右に見える川は江戸川です。

 

江戸川を挟んですぐ隣は、千葉県の松戸になっています。

 

また、南の方に進むと、東京都の葛飾区になりますので、東京都と千葉県と非常に近い距離にある町です。

 

葛飾区は東京都の中でも足立区に次いで治安が悪いともいわれています。

 

埼玉県の三郷も駅から離れると荒廃とした街並みが続き、ガラの悪い中学生なども多いエリアになっております。

 

実は岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は中学生の時に前科があります。

 

三郷市や松戸の路上で、女子中学生などのアゴや腹部を刺して逮捕されています。

 

そしてその後少年院に収監されたのち、2年前から釈放され埼玉県の実家で暮らしていたとのことです。

 

祖父は地主であったそうです。町内会の役員も務めたほどの人のようです。

 

自宅裏の土地は当時の事件の裁判資金などのために売却してしまったそうです。

 

 

近所の人は岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の自宅を特定しています。

 

近所の人は前科持ちの犯人がいつの間にか実家に戻ってきていて、ひっそりと爆薬をつくっていたなんて知ったら衝撃でしょうね。

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の両親(父親・母親)は?

 

建築関係の仕事
無職

 

父親は建築関係の仕事をしていたそうですが、当時中学生だった岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が殺傷事件を起こしたせいでやめてしまったそうです。

 

自営業であったと考えられるため、親しい取引先にも事件の情報がいき商売をしてくれなくなってしまったのではないでしょうか。

お父さんは測量の仕事をしていましたがここ5年は働いていないと(容疑者の祖父から)聞いたことがあります。この辺に『岡庭』という名字は多いのですが、容疑者一家は地元の名士なんです
週刊女性PRIME

 

また、祖父は前述したように地元では複数の土地を持つ地主だったようですが、孫の岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が通り魔事件を起こしたことで持っていた土地の多くを売却してしまったとの報道もありました。

祖父はかつて農家を営んでおり、辺り一帯に土地を所有していたが、通り魔事件後は、自宅に隣接する駐車場を売り払ったという。
週刊女性PRIME

一人の少年の行いが家族全員を奈落の底に突き落としたことになります。

 

このような犯行に及ぶのには育ってきた環境も大きいと考えられますが、母親も事件後にはノイローゼ状態となってしまったようです。