事件

「摩萌峡」は地名が由来?|DQNキラキラネームを名付けた親は?

 

 

Youtuberだったワタナベマホト容疑者が逮捕されました。

 

ワタナベマホト容疑者の本名は「渡辺摩萌峡」と報道されており、世間がざわついています。

 

これ、初見でなんて書いてあるかわからないですよね。人の名前?どこかの海峡?と疑問の声があがっているようです。

 

「摩萌峡」は地名が由来?名前の意味

 

「北海道の地名にありそう」と感じる人が多数

 

なんと偶然にも北海道の地名を彷彿とさせるツイートが多数発見されました。

 

みんな考えていることは同じなようですね。

 

『峡』という文字が地名感を一層強めているような気がします。

 

 

「北海道の地名が由来」は半分正解

 

上記によると、「摩萌峡」の摩は東京の『多摩』だそうです。萌は北海道の『留萌』だとか。残りの一つはどこなんでしょうか。

 

キラキラネーム「摩萌峡」はDQN??親は?

 

「摩萌峡」ことワタナベマホトさんはDQNなのでしょうか。

 

 

子供の頃からいたずらっ子だったそうですが、両親に7,000万ほどの家を購入するなどして親孝行をされている過去もあるようです。

 

今回の事件は立派な犯罪になりますが、家族の仲が良いことは間違えないようです。

 

ワタナベマホト(渡辺摩萌峡)容疑者|逮捕後は実刑?執行猶予?

 

今回の事件はどのような判決が下されるのでしょうか。

 

 

ツイートによると、執行猶予中だったそうなので罪が重くなる可能性は考えられますね。

 

執行猶予なしの実刑判決が下ることも覚悟していおいた方がいいかもしれません。

 

当初は「けじめでYoutubeやめる」と宣言していましたが、逃げ切れなかったようですね。

 

「本当のけじめというものは法で裁かれること」という意見が多く寄せられています。

 

被害にあった女性とは示談できそうな流れでしたが、女性の両親や周囲が警察への相談を選択したようです。

 

 

ひろゆきはマホトに厳しいですね。ものすごく納得感のある指摘をしています。