事件

神戸・北区|店長殺人事件のコンビニはどこ?|有野中町のローソンか

神戸・北区|店長殺人事件のコンビニはどこ?|有野中町のローソンか

5月5日に兵庫県神戸市北区の畑に転落した車がブザー音が鳴り響き、警察が引き揚げ中を確認すると車のトランクから男性の遺体が見つかりました。

 

トランクに遺棄されたのは森下浩さん62歳でした。現場には27歳の男性がいて、死体遺棄の容疑で逮捕されたとのことです。

 

森下浩さんの遺体の解剖の結果、窒息死である疑いが強いと考えられています。

 

逮捕された27歳の男性は実名は公開されていませんが、亡くなった森下さんが店長を務めるコンビニのアルバイトだったそうです。

 

そしてアルバイトを始めてまだ数日しかたっていない状況だったとのこと。

 

また、この27歳の男性は知的障害があるとの情報もあり、責任能力の有無が確認され次第逮捕に踏み切るものと考えられます。

 

なんともおぞましい事件ですね。事件の発生したコンビニはいったいどこにあるのでしょうか?

神戸・北区|店長殺人事件のコンビニはどこ?|有野中町のローソンか

 

森下浩さんが店長を務めていたコンビニは、神戸市北区有野中町のローソンではないかと噂されているようです。

 

 

そもそも有野中町にコンビニなんてそんなにありません。2丁目にセブンイレブンもありますが、なぜかローソンとの情報が出ています。

 

 

ロードサイド沿いで、駐車場が広めな典型的なコンビニといった印象です。

 

27歳で死体遺棄の疑いで逮捕された男性はこのコンビニに数日前からアルバイトとして入社していたようです。

 

27歳の男性は「もう一人関係者がいる」と示唆しており、黙秘を続けているようです。

 

 

評価はかなり低いようで、特に店員に対する低評価が多く見受けられました。

 

客が厳しいのか、店員がダメなのかの真偽は難しい所ですが、従業員の評価をみていると、27歳の男性の評価も同じようなものではにかとも考えられそうです。

 

店長に色々とダメ出しをされて腹が立ったのでしょうか。犯行動機の詳細は不明ですが、今後の事情聴取で明らかになってくるでしょう。

 

神戸・北区有野中町|殺人事件・犯人の名前は誰?

 

27歳の男性の氏名は現時点で公表されていないようです。

 

理由は知的障害があるとの情報も入っており、責任能力の判断を検討しているからです。

 

ただ、「関係者がもう一人いる」などと意思疎通ができていることから、障害があったとしても軽度である可能性が高そうです。

 

ツイッターでは「被害者の名前を出して、犯人の名前は出さないのか!」と怒りの声もあるようです。

 

今後の報道で、容疑が固まり次第、氏名公表があるため、随時追記していきます。