事件

【殺人未遂事件】東松山・六反町児童公園の場所や地図|犯人は逃走中

殺人未遂事件が発生した六反町児童公園の場所や地図|犯人は逃走中だが、逃走経路は…?

 

4月11日午前1時頃に、埼玉県東松山市の六反町児童公園で「友達が刺された」と通報がありました。38歳の男性が血を流して公園で倒れていたようです。命に別状はないようですが、刺されたことで重体、病院へ搬送されました。そして犯人は公園から逃走中で、現在行方を追っています。通報した人物も現場にはいない状況で、不可解な状況となっています。殺人未遂の犯行現場である六反町児童公園の場所はどこらへんなのでしょうか。地図をみながら犯人の逃走経路についても考えてみましょう。

【殺人未遂事件】東松山・六反町(ろくたんちょう)児童公園の場所や地図|犯人は逃走中

犯行現場は、『六反町児童公園』です。

住所は、〒355-0023 埼玉県東松山市六反町12になります。

最寄り駅は東武東上線の東松山駅ですが、市野川に位置し、駅とは反対方面にあるようです。

公園は、とても広く、遊具などは滑り台とブランコがあるくらいで、どちらかというと大人も子供もくつろぐことのできるような場所です。

 

被害者の38歳の男性が深夜の1時に何をしていたのかは不明ですが、友人と一緒にいたことから、2次会的な感じで飲みもの片手に談話でもしていたのでしょうか。

 

いずれにしても、被害者の男性は重体を負っていますが、命に別状がないので、回復次第、現場で起こった状況を説明されると考えられます。

東松山・六反町(ろくたんちょう)児童公園の事件|逃走中の犯人の逃走経路は?

 

深夜1時に通報があり、現場には通報した友人がいなかったことから不可解な状況です。

 

逃走したのが友人であるかは定かではありませんが、現場付近に土地勘があることは考えられそうです。

 

車での逃走は考えにくいので、徒歩または電車での逃走である可能性が高いのではないのでしょうか。

 

東武東上線にのれば、都心へ行くこともできますが、深夜1時という時間帯には電車は走っていません。

 

そうなると、近場に潜伏している可能性が高そうです。